Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

HOW TO ブーメラン

HOW TO ブーメラン(ブーメランはたてに投げる!)

 ブーメラン屋さんになってから9年。5月を過ぎると10年目に突入するワタクシでありますが、今まで本当に沢山の方にブーメランの投げ方を指導しております。

 その数は、、1万人くらいかな?(メールや電話での指導を含む)

 1日にひとりで300人くらいの子供達にブーメランの指導をした事もあります。

 300人の時は、同じ事を喋り続け、喉がかれ、ヘトヘトに、、(^_^;)

 (しかし、もの凄い達成感がありました。)

 で、その様な投げ方指導の時、

 ブーメランを一度も投げた事が無いと言う人に、ブーメランをポンと手渡し、「じゃあ、投げてみてください」と言って、投げ方を何も教えずにブーメランを投げてもらう事があるのですが、

 ほとんどの方が、ブーメランを横投げ(サイドスロー又はフリスビー投げ)で投げてしまいます。

 ブッブー!

 ブーメランは横投げ(サイドスロー)で投げても戻りません!

 ブーメランは、たてに投げるのです。

 
(野球で言えばオーバースローです)

 ↓図解です。

 

 この図のようにブーメランをたてて、普通のブーメランは10度〜20度くらい右に傾けて(右利きの場合)オーバースローで投げます。

 子供の頃に駄菓子屋さんで買ったブーメラン、、みんな横投げで投げていたんですよね〜(^_^;)

 ちゃんと戻るブーメランでも間違った投げ方で投げていては決して戻りません。

 ブーメランはたてに投げる!

 どうぞ、覚えていてくださいね〜!(^^ゞ

 Many Happy Returns!
  • 2007.04.11 Wednesday
  • 13:30

自己紹介

ブーメラン初体験は、、

 実は僕も、、子供の頃に駄菓子屋さんでブーメランを買って投げた事があります。

 そして、、その駄菓子屋ブーメランは戻って来ませんでした。(ちゃんとした投げ方で投げていなかったのだと思います)

 この駄菓子屋さんのブーメランを、僕のブーメラン初体験だとすると、いい思い出とは言い難い経験でしたね〜(^^ゞ

 だけど、ブーメランを投げる事を初体験とは言わず、ブーメランを初めてキャッチする事を初体験とするのであれば、僕の初体験は最高でした!

 1998年の5月、僕はオーストラリアのシドニーにいました。

 当時、スポットで出店していたハウステンボスで、オセアニアコーナーを担当していて、主にニュージーランドの品物を販売していたのですが、「今度はブーメランでも販売して見ようかな」と、気軽に訪ねたのが、ダンカン・マクレナン、ブーメランスクールでした。

 ブーメランを投げた事が無いという僕に、ダンカンおじさんは、鋭い眼光で「ブーメランを売りたいのならブーメランを投げないとダメだ」と言い放ち。(ブーメランを投げれないヤツにはブーメラン売らないからな)って感じで、翌日ブーメランのレッスンを受ける事になりました。
 なんか、大変な事になったぞ、、とちょっとブルーな僕の背中に、

 「たとえ雨が降っても、待っているからな!」と言うダンカンさんの言葉が突き刺さります。

 そして、、その日は雨でした、、(^_^;)

 行こうか、それとも、やめようか、、ちょっと迷ったのですが、、ダンカンさんが公園に一人でポッンといる姿を想像してしまい、結局行くことに。

 公園へ着く頃には、雨はあがっており、ダンカンさんは一人ベンチに座っていました。

 投げ方の説明を受けたあと、「じゃあ、投げてみろ」と言われ、とにかく全力で投げてみると、、ぐんぐん飛んでいったブーメランは、どんどん自分の方へ戻って来て、、

 「よし、とれ!」とダンカンさんが叫び、僕もキャッチにいったのですが、手に当てて落としてしまいました。

 (ひえ〜戻って来たよ〜!)

 正直言って、戻ってくるとは思っていなかったので本当に驚いてしまい、しばらく呆然としていたのですが、「よし、もう一度」とのダンカンさんの声で我にかえり、

 そして、、それからの僕は、子供に戻ってしまいました。

 投げては走り、走っては投げ、、

 ついにキャッチ!

 その瞬間「よっしゃーと僕は叫けびました。

  
いい年をした大人が、子供の様に泥だらけになって、夢中でブーメランを追いかける、、

 とにかく、ブーメランは面白くて、不思議で、本当に仕事を忘れて遊んでしまいました。

 「ブーメラン好きになったか!」とのダンカンさんの声に

 「オフコース!」と答え、その日のレッスンは終了。

 ブーメランがこんなにちゃんと戻って来るとは、、

 こんなに面白いとは、、

 こんなに面白いのに、、本当に戻って来るのに、、戻って来ると思っていなかったとは、、

 
よっしゃ〜!ブーメランを日本中に広めるぞ〜!

 と、その時、本当に思ったんですよね〜(^^ゞ

 僕のブーメラン人生のスタートは、1998年の5月。

 ダンカンおじさんによって導かれました。

 ダンカンおじさん、、本当にありがとう!(今でもお元気かな、、)

 ↓僕のブーメランの師匠の、ダンカンおじさんです。

 

 Many Happy Returns!


  • 2007.04.10 Tuesday
  • 13:00

自己紹介

ブーメランて戻って来るの?

 皆さん はじめまして!

 自称、日本一のブーメランマニアのMASAです。(^^ゞ

 本日より、「ブーメランBLOG(Many Happy Returns!)」を開始させて戴くのですが、

 この「ブーメランBLOG」では、存在「そのもの」の認知度は非常に高いのに、誤解にまみれているブーメランの「本当の姿」を、ひとりでも多くの方に知って戴こうと、、

 とにかく、「iZA出陣!」って感じで、気合い充分であります。

 なんだか、うわずった文章ですが、、

 書き直しが簡単に出来てしまうBLOGですので、今までのスタンスと同じく、書き飛ばさせて戴きます。m(_ _)m

 さてと、、

 「ブーブロ」の第一回目のタイトル、「ブーメランて戻って来るの?」ですが、

 コレは本当に多くの方から投げかけられた言葉です。

 似たものに、

 「ブーメランは戻らないよ」

 「ブーメランが戻るってのは嘘でしょ?」

 「戻るには手品みたいな特別な仕掛けがあるんですよね?」

 等があります。

 「ブーメラン=戻らないもの」という誤解がこれほどまでに多いのには、実は理由があるのです。

 その最大の理由は、

 「子供の頃ブーメランを投げたけど戻らなかった」と言うもの。

 僕が子供の頃(30年くらい前)、ブーメランは普通に駄菓子屋さんで売っていました。

 僕も、駄菓子屋さんでブーメランを買って投げましたが、それは戻って来ませんでした。

 なんで戻らなかったのか、理由は2つ。

 理由(その1)・・・駄菓子屋さんで売っていたブーメランが、実は戻らないブーメランだったから。(戻らないブーメランをいくら頑張って投げても戻りません)

 理由(その2)・・・ブーメランを戻る投げ方で投げていなかったから。そのブーメランが戻るブーメランであっても、ちゃんとした投げ方で投げないとブーメランは戻りません。(当時の駄菓子屋ブーメランには、投げ方の解説とか付いていなかったと思います)

 駄菓子屋ブーメランの罪は深いですね、、(-_-メ)

 この駄菓子屋ブーメランのお陰で、

 子供がブーメランを欲しがっても、

 「あかんあかん、ブーメランなんて戻らないんだから、、」と、お父さんに拒否されてしまう事が本当に多いのであります。

 その誤解を解く一番簡単な方法は、

 ブーメランが戻るのを見せてあげる事です。

 「ブーメランなんて戻らない」と言っていたお父さんの目の前で、ブーメランをヒューッと戻してあげると、

 「うわ〜!戻るやん!」

 「うわ〜ビックリした〜!」

 「うお〜!すげ〜!」

 と、一様に驚きの声を上げてくれます。

 まさに「百聞は一見るに如かず」ですね〜(^^ゞ

 この「ブーメランBLOG」にも映像を付ける事が出来ればいいのですが、、(出来るのかな?)

 とにかく、

 「ブーメランBLOG」では、ブーメランの様々な魅力を、少しでも多くの方に知って戴くべく、映像の力を借りずに、必死に頑張りたいと思います!(写真は沢山UPする予定です!)

 これからも「ブーメランBLOG(Many Happy Returns!」を、どうぞよろしくお願い申し上げます。m(_ _)m

 ↓ちゃんと戻って来るブーメラン(スピンダンス)です!
 
 

 Many Happy Returns!

 
※「Many Happy Returns!」は、世界中のブーメラン仲間の合言葉です。ブーメランを投げると幸せな気分になれるからですね〜(^^ゞ

  • 2007.04.04 Wednesday
  • 11:50