Calender

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

ブーメラン世界大会日誌2012

ブーメラン世界大会日誌2012<その5>「Suicide catch」

 全ての参加チームによるハイタッチ&写真撮影の後、ブーメラン世界大会名物の「Suicide catch」が始まる。
 
 Suicide catchを訳すと、「自殺キャッチ」だ。(笑)

 Suicide catchとは、全ての選手がブーメランを1本持って、カウントダウンの後、そのブーメランを同時に投げる。世界大会のオープニングで行われている恒例のイベントだ。

 2008年のシアトルの時は、何人キャッチ出来たかもカウントしていた。

 同時に投げたブーメランを何人がキャッチ出来たか?と言う記録にチャレンジしていた模様だ。

 2006年に旭川で開催された世界大会の時に撮影したSuicide catchの動画があるのので、参考としてアップさせて戴く。
 
 ↓こちら。(選手紹介の後に投げます)

 

 旭川の時、僕は個人戦のみの参加だったので、撮影する事が出来た。

 シアトルとローマでは僕も投げたのだが、2回ともキャッチ出来なかった。

 ブラジルでは、、キャッチ出来たと思う。

 ブラジルの世界大会から既に10ヶ月以上過ぎ去っているので、そんな事まで、記憶が曖昧になっている、、。

 競技中は写真も撮れていないので、記憶をたぐる術がない、、。

 なので、少し、資料的なものを探してみます、、f(^ー^;

 つづく
  • 2013.09.04 Wednesday
  • 10:58

Comment
Send Comment