Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

ブーメラン世界大会日誌2012

ブーメラン世界大会日誌2012<その1> 「いきなり空港でヘイ!ヘイ!ヘイ!」

 ブラジルで開催された、第15回「World Boomerang Championships」(ブーメラン世界大会)から、もう10ヶ月以上過ぎ去っている。

 鮮明だった記憶も随分と薄れてしまった。

 どの様に書き進めたらいいのか、、と迷っていたのだが、

 僕のiPhoneの中に、ブラジルの写真が大量に残っていたので、今回は、その写真を古いものから順番に紹介して行く形で進める事にする。

 おっと、

 iPhoneのメモ欄に「ブラジル日記」ってのもあったので、まずそれを転記させて戴く。

 2012年10月17日(7:49)

 「成田→ニューヨークまで12時間。ヘトヘト。JFKでのトランジットに時間がかかる。 近藤さん、ロビーで爆睡。」

 これだけ、、(^^;)

 ほんと、、もう少し書いとけばよかった。

 さて、

 ニューヨークからブラジルのサンパウロまで、さらに10時間くらい飛行機に乗って、ブラジルに着いた。

 サンパウロの空港で、アメリカの顔なじみの選手達と合流し、荷物を1カ所に集めて、立ち話となった。

 ↓こんな感じで荷物を置いていた。

 

 ここに、なんとなく選手っぽくない見慣れない奴がやって来て自分の鞄を置いた。

 (なんか変だな?)と思って僕は、その彼を見ていたら、

 バシッ!て感じで奴と目があった。

 奴の目が左右に揺れて、

 慌てて自分の荷物を掴み、その場を離れた。

 (めっちゃ怪しいやんけ〜!)と思い、さらに、そのあたりうろついていた奴から、僕は目を離さなかった。

 2,3分後、奴はまたさっきと同じ場所に鞄を置いて、

 素早く自分の鞄の横にあったバッグを持って立ち去ろうとした。

 「ヘイ!ヘイ!ヘイ!」と僕は叫び、奴を睨み付けた。

 そいつは「ソーリー!ソーリー!ミステーク!ミステーク!」と言いながら、慌てて盗もうとした鞄を手放し、自分の鞄を抱えて走り去った。

 ※この時の記憶は鮮明に残っている。(笑)

 奴が盗もうとした鞄は、アメリカのグレッグ・スノーファーの物で、中には、パスポート、現金、クレジットカードが入っていたそうだ。

 ↓鞄を盗まれかけた、グレッグ。
 
 

 本当に、間一髪であった。

 ブラジル恐るべし、、、。

 この「サンパウロ空港置き引き未遂事件」のおかげで、ブラジルでの僕は、随分と用心深くなってしまった。
  • 2013.08.29 Thursday
  • 12:43

Comment
Send Comment