Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

2009秋季競技会in群馬

2009ブーメラン秋季競技会in群馬「オーストラリアンラウンド」

  1日目終了後、今回の大会に参加している選手のオーバー40メンバー4人で食事。

 いつのまにか、参加選手中、上から3番目の年齢になっていて驚きました。(^_^;)

 生中2杯のおかげか(?)大会中にしては珍しく熟睡。

 2009年11月29日(日)

 以下、ブーメラン秋季競技会in群馬の種目別レポートの第4弾です。

 4種目目・・・オーストラリアンラウンド(オージーラウンド)

 オージーラウンド種目の解説はコチラ→http://boomerang.iza.ne.jp/blog/entry/195196/

 風は昨日とは打って変わり、気持ちのいい微風。

 練習中のオージーブーメラン(TONO−Z)が気持ちよく戻ります。

 風が強くなる事を想定して、ナックルも少しだけ練習。

 今回、6組目の最終組なので、(風が変わるのが怖いな)と思っていたのですが、、。

 本番。

 1組目・・・相変らず絶好の風で、いきなり飯塚選手が日本記録の91点!

 2組目以降も悪くない風だけど、だんだん風が弱まっていて、みんなのブーメランが戻りにくくなって来る。

 ※そんな風が弱い中、トギー選手はグリーンモンスターを使って見事な6.4.10(1投での満点)を2回も披露!(トータルは84点)

 5組目・・・風が無風〜方向も微妙に変化して難しい。

 6組目(僕の組)・・・風がまったく逆方向になってしまいました。(^_^;)

 ※オージーは、風が悪い時は後半の組が有利になる場合がありますが、風がいい時はその逆が多いですね。(運なので仕方がありませんが、、)

 さて、、

 風の方向が変わっただけでなく弱くなってしまったので、直前練習で投込んでいた「TONO−Z」が使えなくなってしまいました。

 (この風なら投込んでいるハミングバードG10が使えるので、さほど焦りはしなかったんだけど、、)

 ↓今回使用したハミングバードG10

 

 1投目・・・ブーメランが左前方で戻りきらず、キャッチはしたけどアキュラシーポイントはなし。その上、 飛距離は50mを超えず40の判定。(48〜49mくらい飛んでいたそうですが、50を超えないとね、、)

 1投目の失敗は、パワー不足。(本番だと抑えてしまう事が多いんですよね、、)

 2投目以降は、出来るだけパワフルにと思って投げましたが、ブルズアイはなく、アキュラシーポイントも6点が最高だったかな、、。

 とりあえず、5投ともキャッチはしましたが、5投とも40判定。

 前回、熊本で同じブーメランを投げた時は、2回50判定があったんだけど、、。

 熊本以降、錘を付けたので、飛距離は確実に50を超えると思っていただけに、かなりショックでした。

 同じブーメランを投げていて、50mを超えていた村田選手に僕のブーメランを見てもらうと、錘を付ける位置が悪いとの指摘を受けました。(しかし、錘を付けて飛距離が縮まるとは、、)

 飛距離は、大会で実際に投げてみないとなかなか分からないので、、やはり3回のお休みが痛かったです。

 結果・・・54点(13位)

 ※全部50飛んでたとしても64点。

 ※自己ベストは73点(ハミングバードG10使用)

 1番得意種目のハズのオージーが、1番悪い結果でした、、orz

 僕の6・4・10はまだまだ遠いです、、。
  • 2009.12.03 Thursday
  • 08:57

Comment
Send Comment