Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

指定なし

闇ペットボトルアキュラシー

 昨日、闇鍋ならぬ、闇ペットボトルアキュラシーを、アキュラシーのジャパンレコードホルダーの本田選手と2人で行ないました。

 普通に2人で夕方から練習をしていたのですが、昨日の「ブーメランBLOG」にUPさせて戴いた、Sさんの(光るペットボトルアキュラシーセット)のことを話していて、それに刺激を受けて始めてしまったと言う感じです。(笑)

 練習後で一人100投はちょっとシンドイ感じでしたので、2人のチームとして100投にチャレンジ。

 結果は、、

 ノーヒットに終わりました。(^_^;)

 街灯の明かりで、的となるペットボトルはなんとか見えるのですが、ブーメランの軌道がまったく見えず、ボトッと言う音でどこにブーメランが落ちたかを判断する感じでした。

 (手元に来たブーメランに驚いてキャッチする事もありました)

 そんな中でも、本田選手は3回くらい、ペットボトルまであと数センチの所に落としていて、レコードホルダーの実力を感じましたね。

 僕は、1番近いので1mくらいじゃなかったかな、、

 とにかく、全然ダメでした。

 そうそう、

 闇ブーメランは危険ですので、決してマネをしないでくださいね〜!(^^ゞ (投げたブーメランが見えないので、投げたあとは逃げるしかない感じです)

 ※光るブーメランなら大丈夫かも知れませんが、周りには充分注意してください。

 <ペットボトルアキュラシーの競技ルール>

 競技名・・・ペットボトルアキュラシー100
 使用ブーメラン・・・20m以上飛行するブーメランを使用する事。
 使用ペットボトル・・・500mlのペットボトルを使用する事。
 競技内容・・・半径2m円の中心にペットボトルを置き、その半径2m円の中から20m以上飛行するブーメランを100回投げて、ペットボトルに何回当たるかを競う競技。

 ※複数名での参加も可能です。(その場合1チームで100投)
  • 2008.10.11 Saturday
  • 11:06

Comment
Send Comment