Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

ブーメラン日記

スタバのコーヒーで復活!


スターバックス北米1号店オリジナルのコーヒー豆を戴いたので、ミルとステンレスドリッパーを購入しました。

めっちゃいい香りです。

250gで何杯飲めるのかな?

既に3回ドリップしてカップ6杯飲みました。

※でかいマグカップはNZで購入したものです。

 

昨年の5月に交通事故に遭い、2カ月入院。まだリハビリは続いていますが、メンタル的にはほぼ全快しました。

最後のワンピースは、、このコーヒーだったかも知れません。(^^ゞ

 

という訳で、BLOG復活!&インスタ、Facebookも復活しました。

 

今年は酷暑の為、ブーメランもなかなか売れていませんが、まあ仕方がないですね。

メンタルに続き、体が全快したら、競技ブーメランも復活します!(@^^)/~~~く

 

Many Happy Returns!

 

  • 2018.08.03 Friday
  • 14:48

ブーメラン日記

ブーメランのニューゲーム誕生!

 遠賀川ブーメラン練習会(3月22日)

 遠賀川河川敷で毎月開催している「ブーメラン定期練習会」では、ブーメランで毎回いろんなゲームをして来たのですが、

 今日、初めてやってみた新しいゲームが、非常にエキサイティングでしたので、「ブーメランBLOG」で紹介させて戴きます。

 このゲームの名称は、とりあえず「アキュラシートリックキャッチ」略称は「ATC」とします。

 ATCのルールですが、

 参加人数・・・2人以上

 使用ブーメラン・・・20m以上飛行するブーメラン各自1本。※試合の途中でブーメランを変える事は可能。

 サークル・・・半径2m円一つ。(正式には20m円も必要ですが、仲間内で遊ぶ分には20mは自己申告でいいでしょう)

 参加者2名(A/B)として説明します。

 参加選手は、半径2mの円内から以下のポイントを獲得する為ブーメラン(20m以上飛行)を投げます。

 1ポイント・・・20m以上飛行し戻って来たブーメランをキャッチした場合。

 2ポイント・・・定められたトリックキャッチでキャッチした場合。(どのトリックキャッチを選ぶかで、ハンディを付ける事ができますが、最初はみんな片手キャッチがいいでしょう)

 3ポイント・・・半径2mの中心円内にブーメランを戻した場合。※アキュラシー種目の10点ですね。(ブーメランに触れてはいけません)

 ※中心円の中でキャッチした場合は1ポイントです。但し、以下のジャンピングキャッチを除きます。

 3ポイント・・・半径2mの中心円外を飛行しているブーメランを、円外からジャンプして空中でキャッチし、半径2mの中心円内に両足ともに着地できた場合。(ブーメランを落とすと0ポイント)

 A、Bが交互にブーメランを投げ、10点獲得した選手の勝ちになります。

 最終スローで、既に9点獲得しているA選手(先攻)が2点獲得し、トータル11点となった場合。

 B選手(後攻)は、最終スロー2点獲得で同点、3点で逆転となります。

 このゲームが面白いのは、アキュラシーを狙ってギリギリのところで0ポイントになったり、アキュラシーに入っているのにキャッチしてしまったり、逆転を狙ってトリックキャッチをトライして失敗したり、と様々なシチュエーションを楽しむ事が出来る事です。

 確実にキャッチするのか、トリックで攻めるのか、ジャンプして3点を狙うのか?

 実際、今日遠賀川でやったマッチも、最終スローで、僕がトリックキャッチで2点獲得して11点にした後、次の選手(まなみちゃん)にアキュラシー(3点)を決められて逆転負けを喫すると言う、非常に面白いゲームになりました。

 複数でブーメランを投げる機会があれば、是非とも一度試してみて下さい!

 ※既に似た様な、あるいは全く同じゲームをしていますという方がいらっしゃった場合は、悪しからず。<(_ _)>
  • 2015.03.22 Sunday
  • 17:43

ブーメラン日記

ブログ復活します!(^^ゞ

 随分長い間、告知なしに休眠状態になっていた「ブーメランBLOG」ですが、

 本日再開させて戴きます!(^^ゞ

 こんなに長い間ブログを更新出来なかったワケは、、

 「発掘」です。

 ブラジルで開催されたブーメランの世界大会の資金を捻出する為に始めた発掘の仕事を、ブラジル後も続けていました。

 「発掘」は昔から興味があって、なかなか面白い仕事なのですが、体力的にはハードで、帰ってからネットショップ「ブーメランのお店」の発送作業をするのが精一杯。

 ブログの更新まで手が回らなかったのです。

 8月12日で、その仕事が一段落付いて、1ヶ月間の夏休みに入りました。

 やっと体の疲れも抜け、

 「ブログ」を再開させる気力が戻って来ました!!

 と言うワケで、再開です!

 明日は、「ジャパンカップ」の事を書きます。

 「ブラジル」は、、その後かな〜(^^;)
  • 2013.08.20 Tuesday
  • 14:33

ブーメラン日記

ワイルドなブーメランだぜ〜!(^^ゞ

 「ブルーヘロン」(写真)は、大型のベークライト製ブーメランです。

 手に持った時のずっしり感。豪快な飛行。50mの飛距離。V字のシェープ。全てがワイルドなブーメランです!

 

 大型で、グウォングウォン戻ってくるので、キャッチする時ビビります。

 そして、デカいのでキャッチ自体も難しいです。

 そんなブーメランを、

 バシッとキャッチした時、

 「ワイルドだぜ〜!」と叫んでください!(笑)

  個人的にかなりお勧めのブーメランです。

 【 ブルーへロン 】

 <素材:べークライト><翼長:28,5cm><重量:約70g><飛距離:45〜50m><右利き専用>

 (難易度:レベル5)・・・ 中級者〜上級者向け
 (強度ランクB)・・・ 普通


 ↓ブルーへロンの販売ページはコチラです。

 http://www.boomeran-shop.com/?pid=34109505
  • 2012.06.29 Friday
  • 11:18

ブーメラン日記

シロアリ検査終了

 6月18日のブログに、「羽アリが出没した為、シロアリの検査を受けます」書きましたが、今回はその結果報告です。

 検査に来たおじさんは、某有名会社の下請け会社の人でした。

 検査人は、まず家の外周を見てまわり、植木を叩いて、「家の外に巣を作る事が多いんですよね。こんな木とか危ないんです」と説明。

 その後、家の中に入り、風呂場付近の柱をコンコンと叩き。

 「柱は全部ヒノキですね。これだったら、やられても酷いことにはなりません。ヒノキ以外の部分を食べられても、この柱だと家が傾くとかはまずないですね」

 家で発見した羽アリを見せると、

 「これはイエシロアリです。ここから半径50mくらいの所にコロニーがあって、そこから飛んで来たんだと思います」

 「ここにはいないんですか?」

 「ここがやられてる場合は、うじゃうじゃ出てきますよ」

 「でも、羽アリが来てますので、予防はしてた方がいいかもしれませんね」と言って、昨年のチラシを手渡される。

 期間は6月〜11月まで。先着30名までで、20数万円の防除が12万6千円になっていた。

 「防除は駆除と同じで、これをやればシロアリがいた場合でも全部いなくなります」

 「カードは使えますか?」
 
 「カードは、、使えるけど出来たら現金で、、カードだと5%引かれちゃいますからね、、」

 「う〜ん、、」

 「7月まで、この値段でやってますので、検討してみてください」

 (去年のチラシってのがちょっと怪しい気がする、、今年のチラシもあって、期間は11月までじゃないのかなとの疑念が、、)

 で、「とりあえず、検討させて戴きます」と言っておいた。

 だけど、

 おじさんが床下に入っていかなかったのが、ちょっと気になります。

 いないと分かった為?

 めんどくさいから?

 床下に入ってシロアリがいなければ安心出来たんだけど、、その辺の心理を読んでの作戦かな?

 とりあえず、一度床下に入って、自分の目で検査してみます。

 で、シロアリがいなければ何もしないし、いた場合は、なんらかの方法で駆除しようと思います。

 以上、シロアリ検査のレポートでした。

 次は車の検査です。(^^;)
 
 車の修理は、、カード使えるかな、、。
  • 2012.06.25 Monday
  • 11:59

ブーメラン日記

大人の方にお勧めのブーメラン

 「ブーメランのお店」でブーメランを初めて購入される方は、大抵「初心者向けブーメラン」の中からブーメランをチョイスされています。

 お子さまや、親子でブーメランを投げる場合はそれでいいのですが、大人の方が投げる場合、初心者向けのブーメランではちょっと物足りないかも知れません。

 僕が初めてキャッチしたブーメランは、かなり大型のトラディショナルブーメランでした。

 とにかく迫力満点で、大人の方には、ある程度投げごたえのある大型ブーメランの方が面白いと思います。

 今、「ブーメランのお店」で販売しているブーメランの中で、お勧めの大人向けブーメランは、「スキッピー」(写真)です。

 

 翼長(34,5cm)重さ(約70g)飛距離(30m+)

 大型で飛行の迫力があって、投げごたえもあり、飛距離も充分。

 4,50m飛んでしまうブーメランを、いくら大人と言えども初心者の方にはお勧め出来ませんが、「スキッピー」は「大人の初心者」に、全てがちょうどいい感じがします。

 ↓「スキッピー」は下記URLで販売しています!

  http://www.boomeran-shop.com/?pid=44653742
  • 2012.06.21 Thursday
  • 13:57

ブーメラン日記

ブーメランの記憶を辿ってみた。

昨夜、なかなか寝付けなくて、何気なく中学校時代の記憶を辿っていた。

羊を数える代わりに、記憶を辿ってみる事が時々あるのだ。

昨夜は、たまたま中学生の頃だった。

1年の時は、美人のA先生。インパクトは絶大だ。その年は、僕の唯一のモテ期だったし、楽しい1年だった。

2年、、

アレ、、、

驚いた事に、中学2年の記憶がほとんど無い。

先生の記憶すら無いのだ。

3年は、ある事件を起こしてしまったので、その記憶と、その事件にあたふたする先生の記憶が鮮明に残っている。今思えば、いい先生だったかも知れないK先生。ゴメンナサイ。悪いのは岡本です。(笑)

2年の担任は、、女の先生だった様な気もするが、、本当に名前も思い出せない。

先生を思い出すのを諦め、今度はブーメランの記憶を辿った。

ブーメランは、僕が子供の頃からブーメランだった。

名前は大事だ。

2年の担任は、きっと名前も平凡だったのだろうと思う。

ブーメランは、当時の子供達にもインパクトがある名前だった。

小学校の帰り道にある駄菓子屋さんの軒先。

そこに、カラフルなブーメランが吊るされていた。

多分、3年か4年の頃だったと思う。

誰かがブーメランを買って、駄菓子屋の隣の公園でそのブーメランを投げた記憶がある。

何度か投げさしてもらった様な気がするが、誰もブーメランは戻せなかったのだろう。

戻って来ていたら、もっと鮮明な記憶として残っているはずだから。

その時のブーメランが戻らなかった事で、僕はそれから20数年間、ブーメランは戻って来ないものだと思い込んでしまった。

オーストラリアのシドニーの海岸沿いのグラウンドで、ダンカンさんがブーメランを投げるのを見るまでだ。

だから、20m以上飛んで、こちらにグングンと戻ってくるブーメランを見て、僕は興奮状態になった。

「お前の番だ!投げてみろ!」とダンカンさんにブーメランを手渡され、何度もブーメランを投げ、投げては走った。

ダンカンさんが色々とアドバイスをしてくれるので、結構近くまでは戻って来るのだが、キャッチが難しい。

ブーメランはかなり大型で、少々腰も引けていたのだと思う。

何度も何度も投げ続け、

ついにブーメランをキャッチした。

初めてブーメランをキャッチした時、僕は思わず「ウオ~ッ!」と叫んだ。(ホントです)

↓その時キャッチしたブーメランがこれ。



そうです、

ブーメランのお店」のロゴマークのブーメランは、

僕の「初キャッチブーメラン」なのでした。

ブーメランを初キャッチした年は、

もう、15、6年も前だけど、

鮮明な記憶です。
  • 2012.06.21 Thursday
  • 01:22

ブーメラン日記

ブラジルへ道は、続いているのだろうか?(◎-◎;)

 10月にブラジルでブーメランの世界大会が開催される。

 僕も、参加するつもりでいたのですが、、

 雲行きが怪しくなって来ました。

 *************

 昨日、百人一首の大会へ参加する為に、宗像へ行っていた娘から、

 「あのね。車が動かなくなったんよ。どうしたらいい?」と言う電話が。

 「保険屋さんに電話して、レッカーでスズキの店へ運んでもらいなさい」と指示を出す。

 10分後に、「あのね。車が動き出したけど、40キロしかスピードが出ない」と娘。

 この10分の間に、「オイル関係が悪くなってるのかも知れない」と、濱口さん(元整備士)からアドバイスを貰っていたので、

 「とりあえず、ガソリンスタンドに入って点検してもらえ。オイルが悪いのかも知れへんみたいや」と伝える。

 結果は、エンジンオイルとオートマオイル、その他部品数点の交換で、なんとか普通に走る様になった。

 しかし、、

 「10月の車検まではごまかしながら乗れるかも知れないけど、そこで、きちんと点検してもらった方がいいですね」と、スタントの整備士さんは言っていたらしい。

 う〜ん、、

 またもや、買い換えか、、

 安物買いの銭失いな私です。(^^;)

 とにかく、

 10月に、、車を買うお金がいる、、。

 そして、

 その日の夜。

 「なんか変な虫がいる」と嫁が、奇妙な虫を3匹つかまえて来た。

 ネットで調べると、

 シロアリの羽アリでした〜!(>_<)

 とりあえず、今週末に検査してもら予定ですが、、

 シロアリがいた場合は最低でも20万円くらいは必要みたいです。

 最悪、100万円を超える場合もあるとか、、。

 ああ、、

 ブラジルへの道は、閉ざされたかも知れません。orz

   *************

  昨日から財布が見つからず、

   財布まで落としたかなと思って落ち込んでいたのですが、

 必死の捜索で財布は発見しました。

 しかし、

 財布の中には千円札が3枚のみ、、

 焼け石に水ですね。
  • 2012.06.18 Monday
  • 16:56

ブーメラン日記

ブーメランは複雑だ!複雑だから面白い!

 一口にブーメランと言っても色々ある。

 室内で投げれるウレタン製のもの、無風で戻るもの、ある程度の風がないと戻せないもの、スピードの速いもの、50m以上飛んで戻って来るもの、戻らないで上空でホーバーするもの。100mも飛んでしまうものまで。

 そんなブーメランをひとくくりにするのは無理があり、

 ブーメランの投げ方(戻し方)も、色々ある。

 「投げ方の解説」に書いてあるのは、ごくごく一般的なブーメランの投げ方(戻し方)であって、ブーメランを購入した人は、それを参考にして試行錯誤する必要があるのだ。

 それぞれのブーメランに合わせた解説も用意してはいるが、

 MTAなんてのは、微妙なチューニングも必要で、その辺の部分には、やはり試行錯誤が必要だ。

 ブーメランは複雑なのだ。

 風の影響も受けやすい。

 我々は風を読むと言うが、風を読めないとブーメランは戻って来ない。

 子供に何も言わずにブーメランを与えると、風向きなんか関係なくブーメランを投げてしまう。

 「ブーメランは風に向かって右45度の方向に投げるんだよ!」と教えてやっても、子供には右45度がわからない。

 しかたがないので、「あの木に向かって投げなさい!」と教える。

 風向きが変わっても、こどもはあの木に向かってブーメランを投げていたりする。

 それでは戻らんのだよ、、。

 ブーメランは、シンキングスポーツなのだ!

 風の向きを読み、風の強さでブーメランの傾け方を変えたり、力加減を変えたり、軌道を推理し、戻って来る地点を推理してキャッチする。

 この複雑さがブーメランの魅力であり、面白さなのだ!

 色々と試行錯誤した後にブーメランが手元に戻ってくれた時の感動は大きい。

 簡単に答えが解けてしまうパズルが面白くないのと同じである。

 と、

 今日はちょっと語ってしまいましたが、

 僕も、ある程度、いい年齢&キャリアになって来ましたし、、

 たまにはいいかな〜f(^ー^;
  • 2012.06.13 Wednesday
  • 16:31

ブーメラン日記

オヤジはドタバタトリックキャッチ!

 事務所を抜け出してトリックキャッチを30分。

 ちょっと強めの風の中、風用のブーメランを使って、競技の順番通りに、キャッチに成功したら次のキャッチに移ると言う、いつもの練習です。
 右手片手キャッチ、左手片手キャッチ、両手背中キャッチ、両手股下キャッチ、イーグルキャッチ、ハッキーキャッチ、トンネルキャッチ、片手背中キャッチ、片手股下キャッチと成功させ、残すは足キャッチのみでしたが、風がさらに強くなり、足キャッチは断念。

 30分で汗だくになりました。

 トリックキャッチをサクサク決めることが出来れば、カッコいいのだろうけど、

 体の硬いオヤジは、ドタバタとキャッチをするのであります。

 正直、サクサクは諦めました。

 ドタバタでもいいので、なんとかキャッチが出来る様に、ジャパンカップまで追い込んで行きたいと思います。

 トリックキャッチは苦手だし、難しいのだけど、練習は意外と楽しいのですよね〜(^^)/く

 ↓今日投げた風用のトリックキャッチブーメランです。

 

 右のブーメランは、トリフライ(ポリプロ)を自分で加工しました。

 トリフライ(ポリプロ)は、「ブーメランのお店」で販売しています。

 「ブーメランのお店」はコチラ → http://www.boomeran-shop.com

 ↓濱口選手によるサクサクなトリックキャッチ動画です!

 
  • 2012.06.11 Monday
  • 17:02