Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

現代ブーメラン絵巻

現代ブーメラン絵巻(北海道はでっかいどう!)

 夏場、日本で1番ブーメランを投げるのに適した場所は、北海道だと思います。

 日本がどんどん暖かく、と言うか熱帯化している今日。真夏のブーメランは熱中症のことを考えないといけなくて大変です。

 北海道と並んで、ブーメランを投げるのに適した環境である九州の夏は、とにかく暑い。そして、台風が多いんですよね。

 昨年の7月、北海道の旭川市でブーメランの世界大会が開催されたのですが、2週間の会期中、台風も来なくて本当に素晴らしい環境でブーメランを投げる事が出来ました。(予想よりは少し暑かったですけどね)

 次は九州でという声もあったのですが、色々な条件を考えると、もしまた日本でブーメランの世界大会が開催される場合、その場所は北海道になるかと思います。(世界大会は夏に開催されますので)

 そういう最高の場所である北海道でブーメランは盛んなのか?

 残念ながら、そうとは言い切れない状況であります。

 冬場に投げれないのがネックとなるのか?

 ウインタースポーツ熱が高くて、ブーメランは見向きもされないのか?

 「キウイ・ハウス(ブーメランのお店)」に北海道支店があれば、、

 と言うか、、

 「ブーメラン専用グラウンド」を北海道に作って、その横に宿泊施設兼SHOPの「キウイ・ハウス」をOPEN出来れば、、

 ソレが出来たら、渡辺さんのイラストみたいに銅像が出来るかな〜(^^ゞ

 俺よ、大志を抱け!(笑)

 

 (イラスト:渡辺秀樹)
 
 
>>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns! 


  • 2007.09.04 Tuesday
  • 08:37

現代ブーメラン絵巻

現代ブーメラン絵巻(フィールド・オブ・ドリームス)

 ケビン・コスナー主演の「フィールド・オブ・ドリームス」と言う映画を観たことがありますか?

 アイオワ州の田舎町に住む農夫(ケビン・コスナー)が、トウモロコシ畑で「If you build it, he will come(ソレを作れば、彼がやって来る)」と言う謎の言葉を耳にする。

 その言葉の意味を模索した彼は、ソレが野球場であると確信し、周囲の人々があざ笑うのをよそに、何かに取り憑かれたように生活の糧であるトウモロコシ畑を切り開き、そこに立派な野球場を作ってしまった。

 その後しばらく何も起きなかったが、ある日、娘が夕闇に動く人影を球場にみつける。そこにいたのは八百長疑惑事件で球界を永久追放された、伝説の名選手シューレス・ジョーだった。

 何かに取り憑かれた様に邁進すれば奇跡が起こる、、と言う大人の童話的な映画です。

 人もまばらな田舎に野球場を作る。

 謎の声と言うのが非常に映画的ではありますが、、

 だけど、平凡な現実から脱却する為に、何か突拍子もない事に手を付けたいと言う願望は、男にはあるんですよね〜(^^ゞ

 僕も、サラリーマンから逃避する様に、ワーキングホリディの制度を使って、1年間ニュージーランドで過ごした過去があります。

 また、帰国後のサラリーマン生活も3、4年で終止符を打って独立(キウイ・ハウス)しちゃいました。

 さらに、ブーメランという未開の大地を開拓する事を決意し、「ブーメランのお店」に辿り着くのですが、、「ブーメランのお店」はゴールではありません。


 僕のフィールド・オブ・ドリームスは、

 本当にフィールド・オブ・ドリームスなのですが、、

 ブーメラン専用グラウンドを作る事なのです。

 
今、日本にブーメラン専用のグラウンドは一つもありません。

 世界中を探しても、多分無いだろうと思います。


 野球場の何百倍も世間の嘲笑を買うと思いますが、、

 僕は、この夢の実現に向けて日々頑張っていると言っても過言ではありません。

 
If I build it, many boomer will come.

  だといいんだけどね〜(^^ゞ


 

 (イラスト:渡辺秀樹)
 
 
>>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns! 


  • 2007.08.28 Tuesday
  • 12:53

現代ブーメラン絵巻

現代ブーメラン絵巻(甲子園が欲しい!)

 阪神タイガースのファンだから「甲子園が欲しい!」ってワケではありません。

 (欲しいけど、、一人のものには出来ませんからね〜(^^ゞ)つ〜か金が無いだろ!

 今、甲子園にて開催されている、高校野球の会場としての甲子園が欲しいのです!

 うん、、ちと違うかな、、

 つまりですね、、甲子園の様な、

 「夏の全国高校ブーメラン選手権」の会場と参加者が欲しいのであります!

 と言うのも、

 ブーメラン人口の中の一番薄い部分が、高校生なんですよね、、(^_^;)

 以前にも書きましたが、今、日本のブーメランを支えているのは中年のおじさん達なのでありまして、

 そのおじさん達が、小学生にブーメランを教えたりしているので、小学生は意外とブーメランに親しんでくれています。

 しかし、

 中学生になると、ブーメランへの興味は薄れ、、

 高校生になると、受験やクラブ活動や恋愛に忙しく、ブーメランには目もくれなくなってしまうのであります。

 実際問題として、比較的ブーメランに興味を示してくれている小学生でさえ、クラブ活動という形でブーメランを取り入れている学校は、僕が知る限り、全国で2,3校しかありません。

 「夏の全国高校ブーメラン選手権」なんてのは、、夢のまた夢、、

 「夏の全国高校ブーメラン選手権」が開催されるまで、、あと100年は必要でしょうね、、(>_<)

 ああ、、ほんと甲子園はいいよな〜(^^ゞ

 

 (イラスト:渡辺秀樹)
 
 
>>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns! 


 
  • 2007.08.18 Saturday
  • 11:34

現代ブーメラン絵巻

現代ブーメラン絵巻(金属以外はなんでもOK!)

 以外な事実・・・ 

 ブーメラン競技で使用できるブーメランの形には一切の制限がありません。
素材も金属以外ならなんでもOKなのです!

 

 これって野球に置き換えると、、

 

 野球のボールの大きさや形や縫い目の高さはどんなんでもOK!金属製のボールだけはNG。

 

 なんですよね、、

 

 スゴイでしよ!(笑)

 

 果たして、今後、野球の公式ボールみたいに、公式ブーメランが出来るのか?

 

 多分、出来ないと思います。

 

 競技の種類が多く、その競技に特化されたブーメランが数多く生まれていて、それに、ブーメランを加工すると言うメカニック的な部分も、ブーメラン競技者には大きな魅力となっているからです。

 

 しかし、、

 

 そのメカニック的な部分が、ブーメラン競技のハードルを高くしていたんですよね、、

 

 そこで、

 

 手前味噌ですが、、

 

 うちのお店「キウイ・ハウス」で、選手達が実際に使用しているブーメランの販売を開始させて戴いたのであります。

 

 これは、、ブーメランを提供して戴いている選手個人的にはマイナスになってしまう部分もあり、、いいブーメランを作れば作る程、ライバル選手を増やしてしまうって事にもなりますので、、

 

 僕も、この点は非常に心苦しく思っています。

 

 しかしながら、ブーメラン競技振興の為には、もの凄い事であると、、(なんて自画自賛)、、考えているのであります。

 だけど、、

 いくらいいブーメランでも、投げる人がへっぽこではダメダメです。

 野球で例えると、

 ピッチャーは、バレーボールでもソフトボールでも硬式野球ボールでも投げる事が出来るワケですが、、松坂選手が野球の硬式ボールを投げるから150キロのスピードが出るのです。
 
 普通の人が、硬式ボールを投げても、150キロが出ないのと同じで、

 いくら性能のいいブーメランを持っていても、その能力を引き出すだけの腕力やテクニックは必要なのです。

 
ブーメランは、その点を誤解される事が以外と多くて、、

 「このブーメランは速いと聞いていたのですが、、遅くないですか?」と言うメールを戴いたりします。(^_^;)

 ブーメランはマシーンではありません。

 
速く投げる為には、トレーニングも必要なのであります!

  

 
(イラスト:渡辺秀樹)
 
 
>>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns! 

  • 2007.08.12 Sunday
  • 09:46

現代ブーメラン絵巻

現代ブーメラン絵巻(TV局は達人がお好き)

 「ブーメランでリンゴを割ったり出来ないですか?」

 TVの番組でブーメランを投げる時に、ほぼ100%リクエストされるのがリンゴ割りであります。(^_^;)

 「リンゴはちょっと厳しいですが、、風船だったら何度か割った事がありますよ、、」

 このリンゴ割りなんかの的当てワザは、所謂ブーメランの本道からは外れるもので、ブーメラン関係者にはあまり評判が良くないかも知れません。

 僕も最初は嫌々やっていました。

 ブーメランでものを打ち落とすなんて競技はありませんし、ブーメラン=武器と言った誤解も生み出しかねないですしね、、(-_-;)

 それに、普段からそんな練習をしていませんので、無理やり感もありました、、

 実際、最初は無理やりでしたしね〜(^^ゞ

 1番最初のTVでの的当ては、、

 20m先のポールに直径30cmくらいのビーチボールを置いて、それを打ち落とすと言うものでした。 5,6人で一斉に的を狙ったのですが、、誰一人的に当てる事が出来ず、放送はNGになりました。(笑)

 (誰かが当ててくれるだろう、、って気持が良くなかったのかも、、)

 2回目は僕一人で、(かなりのプレッシャーでした)

 10m先のビーチボール(直径30cm)を狙いました。これはかなり時間がかかりましたがなんとか成功。TVでその模様が放送されました。

 的に当てるのに結構時間がかかったのに、TVでは1発で当たったみたいになっている為、達人みたいに見えるんですよね〜(^^ゞ

 その後、この10m先のポールのビーチボール落しは、さほど練習はしていないのに何故だか上手くなって、ボールの大きさを直径15cmに小さくしてもわりと簡単に当てる事が出来る様になってしまいました。

 特に、本番でカメラが回ると、ヘンなスイッチが入り、

 前々回は、本番2投目でボールを打ち落とし、

 前回は、本番1投目でボールを打ち落としちゃいました。

 「おお〜!スゴイじゃないですか〜!」とTV局の方は大喜びで、、僕もかなり嬉しかったりします。(^^ゞ (本当に達人になった様な気持になりましたね)

 その後も色んな達人技を要求されて、

 以下の様な、ワザにチャレンジしちゃいました。

 10m先に風船を2個横に並べ、ブーメランを2枚連続で投げて、それを2つの風船に連続でぶつける・・・成功(したのですが放送はされず)※もの凄く難しいのに、、残念無念です。

 10m先の風船を割り、風船を割った後もそのまま飛行してくるブーメランをキャッチ・・・成功!(放送されました)

 22m先のフラフープにブーメランを通す・・・成功!(これはブーメランがちゃんとフラフープを通っているのか、投げる位置からは確認できないのです。本当に難しいと思うのですが、、なんとNGに、、) 
 
 NGの理由・・・実はこのフラフープ通し、22m先のフラフープを通した後に、そこを通過したブーメランで手元の紙風船を割ると言う複合ワザを要求され、、本当に自分でもビックリするくらいの回数フラフープを通したのですが、手元の紙風船が割れなかったのですよ、、複合ワザは本当に難しいです。(>_<)

 ※18m先のフラフープ通しは別の番組で放送されました。

 ブーメランの戻りの軌道を利用し、投げた手元の紙風船を打ち落とす・・・成功!(以外と簡単なのですがブーメランが50mくらい飛んでいると言う事で放送されました)

 あと、目隠しをして、15m先のフラフープ通しってのも成功させて、コレも放送されました。コレは10投目くらいに通したのかな、、ちゃんと通したあとに、「じゃあもう一度通さなくていいですから、投げてください」で、投げたあとに「おお!」って声がして、、「いや〜的を通過しちゃいましたよ〜!」ってのもありましたね〜(^^ゞ

 と、

 今では自分でも、新たなチャレンジと言う感じで、喜々として達人技にトライしちゃっております。

 最初は本当に嫌々やっていたのですが、、

 まんまとTV局の人にノセられちゃいましたね〜(^^ゞ

 
と、まあ、個人的には喜んでやっていますが、ブーメラン人としては、、ああ〜またリンゴ割りか、、なのであります。

 リンゴ割りじゃなくて、ブーメラン競技の方を、もっともっと紹介してもらいたいのだけどね、、

 

 
(イラスト:渡辺秀樹)
 
 
>>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns! 

  • 2007.08.07 Tuesday
  • 20:31

現代ブーメラン絵巻

現代ブーメラン絵巻(ブーメランアイドル)

 F1のレースクイーン。アメリカンフットボールや野球のチアリーダー。K−1等の格闘技のラウンド間にも、華やかに女性が登場をしています。

 どれもこれもメジャースポーツで、TVやマスコミの注目も高くて、そこにいる女性達にも色んなメリットがあるワケで、、

 ブーメランなんてマイナースポーツには、まったく縁のないお話でございます。

 だけど、

 マイナースポーツでも、そのスポーツをやっている女性はいるワケで、

 ブーメランをやっている女性達に登場をして戴くと言う企画を、毎度おなじみのWJBCのHPにて行っていたりします。(笑)

 コーナー名は、「それゆけブーメランガール」


 WJBCのHPの中ではかなりのアクセス数のある人気コーナーなのですが、最近は登場して戴ける女性もなく、放置状態でした。

 僕が既婚者でなければ、この企画にもっと力を入れていたかも、、f(^ー^; 

 冗談はさておき、、

 この「それゆけブーメランガール」は、少しでもブーメランに世間の目を向けてもらいたいと、「思いつく事は全てやる!」と言う姿勢を貫いていた時代に考えたのですが、、残念ながら力不足で盛り上げる事が出来ませんでした。

 で、そのダメだった「それゆけブーメランガール」をですね、、

 ここ「ブーメランBLOG」で焼き直して再チャレンジして見ようかなと、、現在企画を練っております。

 イザ!では、「イザンヌオーディション」なんて企画も行っていて、女性の参加者も多い様な気がしますしね〜(^^ゞ
 
 今度は「ブーメランガール」ではなくて、「ブーメランアイドル」を探したいな〜と、、

 どうですか渡辺画伯?

 ↓で書いて戴いたイラストです!

 

 (イラスト:渡辺秀樹)

 と言うわけで、「ブーメランアイドルを探せ!」という企画をやるかも知れませんので、、

 イザンヌの皆様、よろしく哀愁です!(^^ゞ


 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns! 
 


  • 2007.08.04 Saturday
  • 18:41

現代ブーメラン絵巻

現代ブーメラン絵巻(ブーメラン仮面参上!)

 ブーメラン仮面が誕生したのは、2002年に小倉で開催された「第1回九州インドアブーメラン選手権」の中でのイベント「ちびっ子ブーメラン教室」でした。

 ↓その時の告知写真です!

 

 当初、ブーメランの全米オープンで優勝した、飯塚選手がこのイベントで子供達にブーメランを教える予定でした。

 ところが、スケジュールの都合で飯塚選手が1日しか来れなくなり、

 あたまを捻って考え出したのが、ブーメラン仮面だったのです。

 当時の僕は、まだブーメランの競技会に参加しておらず、僕が素顔のままで教えるにはちょっと役不足であると思われましたので、、

 ともかく、こうして、日本で初めてのブーメランヒーローが誕生したのです!(笑)

 その初登場のイベントで、

 このブーメラン仮面が大人気だったのですよ〜!

 子供達のお母さんから写真をせがまれたりして、、f(^ー^;

 (キャラクターモノは強いですね〜)

 やっている僕も、最後の方では、なんだか気持ち良くなってしまい、ブーメラン仮面の継続を決めまちゃいました!

 その後しばらくの間、オファーを受けた「ちびっこブーメラン教室」は、ブーメラン仮面でやり続けました。

 ブーメラン仮面2号を作ったり、、色々と楽しんでましたね〜(^^ゞ

 HPにブーメラン仮面の事をUPしてからは、TVへの出演依頼もあり、今までに5回ほどブーメラン仮面としてTVに登場させて戴いております。

 ↓この番組にも登場!

 

 と、大人気だったブーメラン仮面ですが、、

 最近では僕(MASA)の方に、ブーメランでの色んな実績が出来てしまった為に、ブーメラン仮面としてのオファーが少なくなっております。

 なんとなく寂しい、今日この頃のワタシです。(-.-;)y-゜゜

 

 (イラスト:渡辺秀樹)

 実は、この漫画の様に、キャラクターショーへの参加を依頼された事もあるのですが、、悪役としての登場であった為に、丁重にお断りさせて戴きました。m(__)m


 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns! 
 
  • 2007.07.24 Tuesday
  • 13:00

現代ブーメラン絵巻

現代ブーメラン絵巻(ミニブーメラン大会)

 子供達を対象にした「ちびっ子ブーメラン教室」の最後に、「ミニブーメラン大会」を開催して、子供達にブーメランでゲームをしてもらっています。

 ゲームの内容は、子供達のレベルや場所の関係で色々変えていますが、基本的にはブーメランを投げてキャッチできるかどうかを競います。

 小道具でゼッケンを用意し、「優勝者にはブーメランをプレゼント!」とすると、この「ミニブーメラン大会」は俄然盛り上がりを見せます。

 一人づつの練習では大人しかった子供が、ブーメランめがけてダイビングキャッチを見せたり、

 惜しいところまで勝ち残って最後に負けてしまった子供は、泣いてしまう事もあります。(^_^;)

 子供って、こういうゲームだと、ほんとうに一生懸命になるんですよね〜(^^ゞ

 優勝する子供は、小さな子供にはハンディキャップを付けたりするので、予測不能。野球をやっている子は力が入りすぎてブーメランがひっくり返ってしまう事が多くて、練習では非力だった子が本番では隠れた能力を発揮して優勝する事も多いです。

 見守っているお母さんやお父さんも白熱しますよ〜!

 僕も毎回本当に楽しみなこの「ミニブーメラン大会」なのですが、

 参加者は喜んでくれるこの企画も、主催者側からNGを出される事が結構あります。

 理由は、優勝商品が豪華だと、参加者に不公平感を与えてしまうから。

 この場合は、優勝者への商品を、僕が作った紙ブーメランに変更して開催します。

 紙ブーメランでもNGで、ミニブーメラン大会が開催出来ない事もたまにありますが、、

 受験勉強では競争をさせるくせに、スポーツの競争はなんでNGなんだろう?(大人の事情ってやつでしょうが、、せっかく盛り上がるのにね、、)

 僕が子供の頃運動会では、確か3位まではリボンをもらえてましたが、最近はそんなリボンも無しです。

 「ミニブーメラン大会」では、たまにメダルを作ってあげる事もあるのですが、ダンボールのメダルでも喜んでくれますよ〜!

 競争する楽しさや、優勝する楽しさを、一人でも多くの子供達に知ってもらいたいな〜と、、ブーメラン普及だけでなくね。

 と言うわけですので、、

 これからも、「ミニブーメラン大会」は開催し続けますよ〜!(*^^)v

 
書きつつ、明日(正確には今日)の「ブーメラン教室」は「ミニブーメラン大会」がありません。m(__)m (参加者が多すぎるので、、)

 

 
 (イラスト:渡辺秀樹)

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns! 


  • 2007.07.22 Sunday
  • 00:33

現代ブーメラン絵巻

現代ブーメラン絵巻(ちびっ子ブーメラン教室)

 ここ数年、「ちびっこブーメラン教室」「紙ブーメラン工作教室」「ソフトブーメラン体験会」等で、子供達(主に小学生)にブーメランを教えております。

 そう言った教室で、おおよそ1000人くらいの子供達にブーメランを教えて来たのですが、、

 (アレ、、、f(^ー^;)と思うことが結構あります。

 まず、、

 子供達の半分くらいが、

 ブーメランを上手く投げれません。

 (アレ、、、f(^ー^;)

 最近では、ものを投げると言う運動をあまりしていないのか?

 ※技術的に投げれないのでは無くて、ものを投げる力の不足で投げれないのです。

 そして、上手く投げる事が出来た子供の半分くらいが、

 ブーメランをキャッチする事が出来ません。

 (アレ、、、f(^ー^;)

 投げて飛んで行ったブーメランが近くまで戻って来ているのに、ボーッと突っ立ったままで動こうとしない子供も少なくありません。

 (アレ、、、f(^ー^;)

 そして、遠くに落ちたブーメランを拾いにいかない子供も多いです、、

 この時は、さすがにアレ、、、ではなくて、

 「ハイハイ!自分で拾いに行く!動かんと運動にならへんで〜!」と言って子供達に自分でブーメランを拾いに行かせますが、、

 皆さんも、最近の子供達の運動能力が低下していると、TVや新聞で何度か見聞きした事があるかと思いますが、、残念ながら僕も、子供達の運動能力は確実に低下していると思います。

 こうやってブーメランを教えている、42才の僕の子供の頃はどうだったか?

 特に運動を好む子供ではありませんでしたが、

 小学校に行く前から、近所の公園で大きな子供達に混ざって、柔らかいボールで、3角ベース野球をやっていました。(子供達だけで)

 野球だけでなくて、泥団子を投げ合う戦争ごっこ、、もの凄く楽しかったんだけど、親が見ていたらスグに中止になるでしょうね、、f(^ー^;

 あと、川で石を投げたり、トンボをやバッタを追いかけていたり、とにかく、子供達だけで体を動かす遊びをしていた様に思います。

 小学校に入ってからも、別に少年野球のチームに入っていない、普通の子供達で集まって、普通に草野球をやっていましたが、、

 今は、公園に行っても子供達だけで野球をしているなんて光景は殆ど目にしないです。

 公園自体は、最近では増えている様な気もするんだけど、子供達が遊んでいません。

 原因は、TVゲームの普及や、子供に降りかかる嫌な事件の増加や、多過ぎる習い事等、様々でしょうが、、

 子供達の運動能力の低下は、子供達だけで遊べる空間や時間が無くなってしまったからではないかな、、。


 実は、、

 ブーメランは、

 子供達の運動能力を鍛えるのに最適な運動遊具なのです。

 まず、

 最近の子供達に絶対的に不足している、ものを投げると言う運動が手軽に出来ます。(一人で出来ますからね〜(^^ゞ)

 そして、

 ブーメランを追いかけてキャッチする事で、コレも今の子供達に欠けている俊敏さを鍛える事が出来ます。

 さらに、

 ブーメランダイエットでも書いていますが、ブーメランは非常に優れた有酸素運動なので、運動不足で肥満気味のお子様にも最適な運動であると言えます。

 今、流行っている、「ビリーズブートキャンプ」を僕も購入してやってみましたが、アレはお子様には不適です。(過激すぎです)お子様だけでなくて、中高年がする運動でもありません。※(アスリートにはいいと思います)

 ブーメランは、自分のペースで運動が出来るので、やりすぎる事もないですし、初心者の頃は、歩く運動がメインになります。

 ブーメランは、自然と徐々に運動のレベルが上がって行くスポーツなのです。

 あと、

 キャッチボールとは違って、親は見ているだけでいいので、親も楽です。(笑)

 なんだか、いいことばかりですね〜(^^ゞ


 最後に、

 お子様は、必ずお子様用のソフトタイプのブーメランで遊んでください!

 ※「ブーメランのお店」では、ブーメランのレベル分けをしております。お子様には必ず、レベル1のブーメランをチョイスしてあげてください。

 

 (イラスト:渡辺秀樹)

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns! 
  • 2007.07.18 Wednesday
  • 14:24

現代ブーメラン絵巻

現代ブーメラン絵巻(ブーメランダイエット)

 あのビリーもビックリの、画期的なダイエット運動があります。

 その名は、、ブーメランダイエット!

 ブーメランでダイエットだって、、、そんなもんで、痩せるんかいな?(大阪弁)と信じていないあなた。

 ブーメランは究極のダイエット運動なのです! 

 まず、僕自身の経験から、例をあげますと、、、真夏の「ハウステンボス」で、ブーメランのデモンストレイターをしていた頃。たった1ヶ月で、89キロの体重が79キロになりました。(身長は180cm)つまり、10キロの減量です。

 食事は、普段と変わらず、がんがん食べていたし、ダイエットをしているという意識や、苦労もなく、ごく自然に減量ができました。

 翌夏、僕の後がまで、ブーメランのデモンストレイターをした女の子も、週3日だけのバイトでしたが、1ヶ月で5キロも痩せたそうです。

 何故ブーメランをすると痩せるのか?

 それは、ブーメランが、エアロビクスや軽いジョギングなどと同じ、有酸素運動だからです。そして、ブーメランは面白い!だから、減量しているとの意識もせずに、痩せることが出来るのです。

 ハウステンボスで「ブーメランの兄ちゃん」と呼ばれていた頃、「あんたは、いいなあ〜遊んでるのが仕事で」と、よく言われましたが、、(^_^;)

 確かに僕はブーメランを投げることを、楽しんでいました。楽しんで投げていて、その結果、痩せることが出来たのです。
 
 うちのブーメランクラブの会員で、愛媛県に在住のKさんも、ブーメランで8キロの減量に成功したのですが、そのことを会社の社内報に載せたところ、女子社員が興味を示し、社内でブーメランの講習会を開いたそうです。

 (その女子社員の中から、ブーメランの女子チャンピオンが生まれちゃってます!(^^ゞ)
 
 楽しみながら、「運動をシテイル」って意識もあまりなく、自然と痩せる事が出来るブーメラン、、

 やり方は、ただブーメランを投げてキャッチするだけです!(キャッチが出来なくても、追いかけたり歩いたりするので、いい運動になります)

 
レベルに合わせて色んなタイプのブーメランがありますし、室内で投げれるブーメランまであるので、雨の日だって大丈夫です!
 
 「ブーメランダイエット」っていうのが、メジャーになる日が来るかもしれませんよ!

 って事で、
  
 現在ダイエット中のあなた!

 ブーメランで痩せましょう!

  ※本当に日本全国から、「ブーメランで痩せました」という声が、僕の元には届いています!

 「マサズブーメランキャンプ」ってDVDを作ろうかな〜(^^ゞ(トリックキャッチを使えば面白いものが出来そうな気がします)

 

 (イラスト:渡辺秀樹)

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!
  • 2007.07.12 Thursday
  • 12:07