Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

競技ブーメラン

ローマに持っていく70本のブーメラン!

 「2010ブーメラン世界大会inローマ」に持って行くブーメランをやっと決める事が出来ました!(^^ゞ

 ↓オージーラウンド種目(10本)

 

 ※2枚翼6本・3枚翼4本。

 ↓MTA種目(12本)

 

 ※風用3枚翼6本・2枚翼6本

 ↓トリック&ダブリング種目(19本)

 

 ※シングル7本・ダブリング6セット(12本)

 ↓FC&エンデュランス&アキュラシー種目(16本)

 

 ※FC&エンデュランス&アキュラシーは兼用のブーメランが多いので、1つの写真にまとめました。

 ↓リレー種目(4本)

 

 ※風用4枚翼1本・3枚翼3本。

 ↓LD(長距離)種目(9本)

 

 ※LDは、今回ほとんど練習出来てませんが、なんとか100mをクリアしたいです!

 合計・・・70本です!

 ブーメラン世界大会inローマ(出発)まで、あと3日!

 
  • 2010.05.23 Sunday
  • 10:59

競技ブーメラン

LD(長距離ブーメラン)競技のルール

 この夏アメリカ(シアトル)で開催されるブーメラン世界大会のLD(長距離ブーメラン)種目に出場する事になり、色々不明な部分が多かったLD競技について調べてみました。

 以下、LDの競技&運営ルールです。

 (1)・・・LD競技は世界中同一のルールで開催されます。

 (2)・・・LD競技は最も危険なブーメラン種目であることを認識しつつ、競技者は競技を進めてください。競技者同士充分注意をし合って下さい。また、 観衆は充分遠くへ遠ざけることが必要です。

 (3)・・・LD競技を開催するには最低10名の参加者が必要です。最低6名のスポッター(審判)をフィールド上に配置しなければいけません。

 (4)・・・ブーメランが戻って来た時にキャッチをする必要はありません。

 (5)・・・金属製のブーメランは安全基準により使用が認められていません。

 (6)・・・LD競技に使用するブーメランは明るくカラフルな蛍光色にして下さい。(スポッターが空中でブーメランを確認しやすい&地面に落ちた時発見しやすいので)

 ↓推奨ペイント

 

 (7)・・・競技に必要なのは40mのラインを示すロープかリボン。ラインの両サイドにはその場所を示すポスト(旗)を立てます。そして40mラインの内側中央に半径2mの半円を作り、競技者はその半円の中からブーメランを投げます。

 ↓図解です。

 

 (8)・・・ベースラインは、風の向きによって中心から回転させる事ができます。(スポッターもそれにあわせて動きます)

 (9)・・・投擲は、5名ずつ5投を3回行います(合計15投)。1番遠くへ飛んだ回が記録となります。

 (10)・・・ブーメランは空中を飛んで40mラインを通過しなくてはいけませんが、ラインの前からだけでなく、ラインの後ろから回り込んでの通過でもOKです。(ブーメランが空中にある間、投擲者は投擲サークルの中から出てはいけません)

 ↓図解です。

 

 ※ valid=OK not valid=NG

 (英語サイトから抜粋しましたので、私の英語力不足によるミスがあるかも知れません。間違いがあった場合はご指摘お願いします)

 

 
LD世界記録・・・238m(Switzerland・Manuel Schuetz )

 以下、世界各国のLD最高記録です。





























































































































































Country Thrower Distance /m Tournament Boomerang
Switzerland Manuel Schuetz 238 Swiss LD Championships 99 Voyager I, 3.1 mm gfec
Germany Thorsten Gaupp 186 Muehlacker 07  
Australia David Schummy 174 World Boomerang Championships 98 Buzz Whip
France Antoine Hernandez 166 Muehlacker Fall Tournament 01  
United States Erik Fields 158 Santa Barbara 01  
Canada Andrew Cross 152 Texas LD Shootout 04  
Japan Nobuyuki Iizuka 146 Japan Boomerang Cup 04  
Finland Kari Korhonen 134 Muehlacker 03  
Spain Alejandro Palacio 128 Spanish Nationals 06 Rayo 3mm pax
Czech Republic Venda Broz 127 Muehlacker Fall 07  
Great Britain Adam McLaughlin 126 Trefriw 06
European Championships 07

Netherlands Ed ter Laare 120 Dutch Open Long Distance Championship 99 Voyager GFEC
Belgium Herman Peeters 112 Wanroij 00  
Bulgaria Todor Enev 110 Spanish Nationals 06 Rayo 3mm pax
Brasil Ricardo Bruni Marx 109 US Nationals 04  
Denmark Jens Krabbe 106 European Championships 07  
Slovenia Zoran Jarnovich 102 European Championships 99  
Italy Mirko Forti 97 World Boomerang Championships 02  
Sweden Ola Wahlberg 81.15 European Championships 95  
Ireland Sean Slade 80.63 Shrewsbury 98  
Pakistan Wahab Chisthi 46 Maulbronn 00


↓参考サイト

 http://www.baggressive.com/index.php
  • 2008.06.29 Sunday
  • 10:47

競技ブーメラン

スナイパーG4のすすめ

 写真は僕の、競技用スナイパーG4です。

 

 左・・・中風時のFC&エンデュランス用
 中・・・強風時のFC用
 右・・・無風&微風時のアキュラシー用

 右のは昨日98点を出したG4です。

 ※このブーメランは、最初、中風用のFCにする予定だったのですが、中風だと少しショート気味であったのと、最後のホバーの感じがアキュラシー向きだったので、錘&輪ゴムを装着し、無風&微風時のアキュラシー用に変更しました。

 スナイパーG4・・・本当にお勧めです!(▼▼ゞ
  • 2008.06.10 Tuesday
  • 12:37

競技ブーメラン

世界大会の選考結果発表!

 【2008ブーメラン世界大会inシアトル】

 <選考結果>

 上位14名に参加資格があります。辞退者が出た場合は、順次繰上げます。

 Rank Point Japan Cup 秋季 春季 (順位)
 1 2 武富治樹 3 1 1
 2 4 濱口雅也 1 3 10
 3 6 飯塚宣行 − 2 4
 4 7 本田健嗣 2 8 5
 5 8 天野琢也 17 6 2
 6 8 米谷淳二 4 4 6
 7 12 細谷隆 16 9 3
 8 12 栂井靖弘 7 5 18
 9 18 村田弘幸 11 7 16
 10 19 奥平幸司 8 11 -
 11 21 志水雅司 21 14 7 ←僕です!

 12 22 竹田敦 10 12 13
 13 23 村山善保 15 − 8
 14 24 近藤優子 5 − 19
 15 25 上原喜行 13 13 12
 16 29 山崎誠治 14 15 -
 17 32 福田賢次 22 19 13
 18 32 安浪美紀 − 16 16
 19 34 井上敬三 19 21 15
 20 35 海老沢義明 18 17 -
 21 39 安浪正剛 − 20 19
 22 47 鈴木めぐみ 25 22 -
 23 49 伊東佐和子 23 26 -

 ※水戸の関根さんとKBNの尚さんは代表を辞退されたので、選考結果に表示されていません。(最低2大会参加という条件に達していない方も表示されていません)

 という事で、、

 世界大会の日本代表チームに入る事が出来ました!(*^^)v

 前回の旭川の世界大会は個人戦のみの参加でしたので、今回の代表チーム入りは本当に嬉しいです!

 
最初のジャパンカップで21位と出遅れ、2回目の選考会も14位でしたので、団体戦の枠に入れるなんて想像もしていませんでした。
 
 総合7位というのは、JBAの大会で過去最高の順位ですし、何とかして10位以内に入り、個人戦枠を確保すると言う目標を超える結果となりました。(今回の大会は風が本当に強くて、風の強い北九州で練習を積んでいた僕にとっては神風が吹いたと言えるかもしれません)

 
チーム戦は初体験になりますが、他のメンバーに迷惑をかけない様に頑張りたいと思います!(^^ゞ

 <選考方法>

 3回開催される選考会(競技会・大会)のうち、成績のよい2大会の総合順位を数字に置き換えてプラスし、各選手のポイントとします。3大会終了後、ポイントの少ない選手から日本代表として選抜します。よって、選考希望者は最低2大会への出場が必要となります。*選考された上位選手が代表権を辞退した場合、次にポイントの少ない選手へ代表権が与えられます。

 <選考会>

 1)ジャパンカップ(第1回選考会)
 開催日:平成19年 7月28日、29日
 場所:群馬県前橋市前橋工科大学グランド

 2)秋季競技会(第2回選考会)
 開催日:平成19年11月3日、4日
 場所:熊本県菊陽町杉並木公園

 3)春季競技会(第3回選考会)
 開催日:平成20年 4月19日、20日
 場所:埼玉県三郷市三郷スカイパーク

 なお、各大会とも天候不良などで試合の進行上問題が出た場合、5種目中3種目実施していれば試合として成立します。(3種目以上の成績で順位を確定)

 <団体戦枠>(団体戦枠に入れば個人戦にも参加出来ます)

 日本代表チームは2チーム(上位からAチーム、Bチーム)を予定。
 1チーム6名、計12名が日本代表となります。

 <個人戦枠>

 団体戦枠とは別に、13位と14位の2名は個人戦に参加出来ます。 

  • 2008.04.22 Tuesday
  • 10:26

競技ブーメラン

春季競技会用のブーメランの選定

 本日、春季競技会に持って行くブーメランの選定をしました。

 色々ワケがあって、可能な限りブーメランの本数を減らし、

 アキュラシー用・・・5本

 オージーラウンド用・・・8本

 ファーストキャッチ用・・・9本

 MTA用・・・14本

 トリック&ダブリング用・・・14本(ダブリング4セット)

 の合計50本であります。

 明日から、毎日この50本を持ち歩く予定です。(投げれるかどうかは別として)

 この選定でやる気が出て来たのですが、、

 ブーメランを整理していて、1本大事なブーメランをロストしている事に気付きました、、(▼_▼;)

 (メディアドームで失くした様な気がする、、)

 本当に大事なブーメランなので、見つけた方はご連絡下さい。m(__)m

 
  • 2008.04.05 Saturday
  • 23:09

競技ブーメラン

JBA主催のブーメラン競技会への参加方法

 4月19日(土)20日(日)に、埼玉県三郷市で開催される、日本ブーメラン協会(JBA)主催の春季競技会に、「参加してみたいのですが、誰でも参加が出来るのですか?」と言うメールを戴きました。(^^ゞ

 以下、参加方法&注意事項です。

 
<JBAブーメラン春季競技会への参加方法&注意事項>

 ?日本ブーメラン協会に入会する事。(年会費2000円)大会当日の入会も可能です。

 ?3月31日
(今日が締切日です)までに大会責任者(今回はJBA理事の村田さん)まで参加の連絡をする。※村田さんの連絡先はJBAの会員向けですので、会員で無い方は、僕(MASA)まで連絡して戴いても構いません。

 
※大会は2日間(5種目)で行われますが、全部の種目にエントリーしなくても構いません。 (1種目のみの参加も可能です)

 ※競技会中は、指定された練習時間以外、ブーメランを投げる事が出来ません。(指定の時間以外にブーメランを投げた場合は失格になります)

 ※競技会中及び、指定の練習時間中は、ゴーグル(メガネ)の着用が義務付けられています。 ※ゴーグル(メガネ)がないと参加出来ません。

 ?参加費(2500円)。
 
 【JBA春季競技会】

 ○開催日 4月19日(土)、20日(日)
 ○場 所 埼玉県三郷市彦沢3丁目51−1
      三郷スカイパーク 多目的広場D 概要A 概要B 地図
 
 ○スケジュール
  4/19(土)
   10:00 ライン引き&会場設営
   14:00 ファーストキャッチ種目、滞空時間種目、オージーラウンド種目
   終了後、東横イン埼玉三郷駅前でオークション開催
  4/20(日)
    8:30  トリックキャッチ/ダブリング種目、アキュラシー種目
 ○参加受付 3月31日までに 村田さんへご連絡ください
 ○参加費用 2,500円 
 ○注意事項等
  ・宿泊は各人で予約して下さい。 推薦:東横イン埼玉三郷駅前
  • 2008.03.31 Monday
  • 12:51

競技ブーメラン

競技会のハードル

 日本で、なんらかの「競技ブーメラン(競技用のブーメラン)」を楽しんでいる人の数は、3000人はいると思います。(もう少し多いかも知れません)

 ※3000人・・・競技用のブーメランを1本でも持っている方の数。

 「競技ブーメラン」を楽しんでいる方は3000人くらいいるのですが、

 実際に競技会に参加される方の数は、、30名前後であります。(▼。▼;)

 「競技ブーメラン」を楽しんでいる方の実に100分の1。

 競技用のブーメランを持っていて、楽しんで投げてはいるけど、競技に出ることは躊躇われると言う方が約2970名(約じゃないよね)もいるのであります。

 その躊躇われている方に、「今度、競技に出てみませんか?」とお誘いする事が結構あるのですが、大体以下の3つの理由で断られてしまいます。

 理由その1・・・「ちょっと競技会のハードルが高すぎます。ファーストキャッチは好きだけど、MTAは投げ方も分からないですし、、」と言う、競技会のハードルが高いと言われるパターン。

 理由その2・・・「参加したいのですが、場所がちょっと遠いですしね、、休みも日曜日しかないので、2日間開催されてるのがネックです」と言う、開催エリア&日時が合わないと言うパターン。

 理由その3・・・「なんか競い合うのが好きじゃないんですよ、、ブーメランを投げているだけで満足していますので、、」と言う、競技自体が好きではないと言うパターン。

 (理由その3)の方は、仕方がないとしても、

 (理由その1)の方と、(理由その2)の方は、競技に出てみたい気持ちはあるのですよね。

 今、JBAが主催しているブーメランの競技会(5種目)は年に3回で、全部が2日間開催です。

 JBAの大会はそのままでいいとして、

 もっと簡単に参加が出来るハードルを下げた大会を、色んな地方で開催する事が出来れば、、

 来年の春に開催する、「第3回九州選手権(ゴルゴカップ)」の競技種目を、5種目から3種目に減らし、開催の日程を2日間から1日にしたのは、

 競技会のハードルを下げたかったからです。

 
今回チョイスした3種目は、アキュラシー・ファーストキャッチ・エンデュランス(3分)の3つで、全て20mの飛距離で大丈夫な種目であります。

 ブーメランもさほど特殊ではなく、どの競技も似たような性質のもので大丈夫ですので、極端な話し、1本のブーメランで3種目全部の参加が出来てしまいます。

 この様な大会が、日本各地で開催される様になれば、、

 ブーメランの競技人口は飛躍的に増加すると思うんだけどね〜(^^ゞ

 
と、偉そうな事を書いていて、「九州選手権」の参加者はベテランばっかりなんて事になったりして、、f(^ー^;

 とにかく、、

 今度の「九州選手権」は非常に参加のし易い大会になっておりますし、

 
競技会に初めて参加される方、大歓迎ですよ〜!(ベテランの方も勿論大歓迎です!)

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!
  • 2007.11.27 Tuesday
  • 12:54

競技ブーメラン

濱口選手の「ブーメラン秋季大会」レポート

 濱口選手(WJBC)が「ブーメラン秋季大会」の結果報告レポートをWJBCの掲示板に投稿してくれましたので、コチラにもUPさせて戴きます!(^^ゞ

 
秋季競技会の報告です。

 1日目。
 アキュラシー。2位。73点。微風〜弱風。青アキュ使用。
 スポッターの方達を何度も悩ます位に飛距離がギりギりで、そして10投目にショートさせてしまった。

 ファーストキャッチ。5位。
 1回目、弱風以下。青ガレ使用。21.75秒。
 ガレで5キャッチ成功したけれど、20秒が切れてなかった。
 でも、確実に記録を残そうとした結果なので、これは良かったと思う。

 2回目。微風。赤ガレ使用。3回目?にキャッチ出来ず。
 他の選手が18秒台を出していて、それを抜いて更に日本記録の更新も狙っていた。 風の状態が良かったのに失敗してしまい残念だった。
 後で、他の選手の記録は意識せずに自分の事に集中しないと良い結果は出ない、とアドバイスを頂いた。
 今迄の事を思い出すとその通りだと思った。次に活かそう、感謝。

 MTA。9位。31.21秒。弱風。USAカーボン2枚翼使用。
 いつもの30秒〜33秒位の混戦を抜け出そうと想って手に入れたカーボンだったけど、結果が出せなかった。

 2日目。
 オージー。50点。4位。強風。とのZ使用。
 飛距離50メートルは1度だけだったけれど、5回ともキャッチ出来た事は良かった。しかし、もう少し右方向、または三角軌道で投げ切れず左に流されて2回アキュラシーポイントが取れなかった。

 トリック&ダブリング。6位。32点。強風。3枚翼、ペンタ、トギーダブリング使用。

 かなり強い風だったのでイーグルまで3枚翼を使用して、ここまでノーミス。そしてペンタでハッキー成功までは良かった。再び、3枚翼。トンネル、片手背中、片手足下をドロップ。更に足キャッチはペンタでミス。少し流れていて落下位置を間違えた。20点。
ダブリングでも左片手、トンネル、イーグルの12点だけだった。

 前回までの成績と練習量から、自信過剰になっていたと思う。一発勝負の実戦は甘くない。反省点をいかせる様、次回の春季競技会まで、また練習を続けよう。

 日誌を読んで頂いた皆さん、ありがとうございました。今回は総合3位で、結果としては悪くないと思いますが、その内容は良くありませんでした。

 その時の状況に応じて、内容のある結果を残せる様にまた練習を続けたいと思います。

 ありがとうございました。 


 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!

  • 2007.11.08 Thursday
  • 08:35

競技ブーメラン

競技ブーメラン(日本チャンプのブーメラン・トリックキャッチ&ダブリング編)

 ブーメラン選手が、競技で使っているブーメランはどんなブーメランなのか?

 現ブーメラン日本チャンピオンの濱口選手(WJBC)にご協力を戴き、濱口選手が実際に競技で使用しているブーメランを公開させて戴くシリーズの5回目は、トリックキャッチ&ダブリング種目のブーメランです!

 ※トリックキャッチ&ダブリング競技の解説はコチラ

 <濱口選手のブーメラン・トリックキャッチ&ダブリング>

 

 
左上・TCスパイダー。その下、ゴルゴダブリングのインサイドをシングル用として使用。

 右上・ハッキーキャッチ&足キャッチ用の5枚翼。風がいいと全部いけるそうです。その下の2枚はダブリング(ゴルゴダブリング)非常にいい飛びをしていました。

 山口の練習会で、濱口さんの2軍のTCスパイダー(写真のとは異なります)をレンタルして戴きました。あっ、僕が強奪したんじゃないですよ〜!僕のあまりの下手さを見かねて貸してくれたのだと、、多分ね。

 そうそう、山口では、その濱口チューンのTCスパイダーで足キャッチにも成功したのだ!

 トリックこそ本当に練習が必要な種目であります。

 おじさんにはキツイ競技だけど、、頑張らねば、、。

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!


  • 2007.09.08 Saturday
  • 15:41

競技ブーメラン

競技ブーメラン(日本チャンプのブーメラン・MTA編)

 ブーメラン選手が、競技で使っているブーメランはどんなブーメランなのか?

 現ブーメラン日本チャンピオンの濱口選手(WJBC)にご協力を戴き、濱口選手が実際に競技で使用しているブーメランを公開させて戴くシリーズの4回目は、MTA種目のブーメランです!

 ※MTA競技の解説はコチラ

 <濱口選手のブーメラン・MTA>

 

 
左上、マニュエルのカーボンMTA3枚翼。その下はMTAゴルゴ?(バージョン1)。この2枚は風用です。

 右の上、ムラヤマ選手作。真ん中、フライングモンキー飛猿。その下、武富選手MTAのコピー。

 先日の山口県での合同練習会で、濱口さんがデモンストレーションでMTAゴルゴ?を投げたのですが、ビックリするくらい高く上昇して、タイムは驚きの29秒! 3枚翼としては驚異的なタイムです。

 濱口さんは、他の選手と比較して、1軍(実際に競技で使用する)のブーメランの数は少ない方です。 1本のブーメランを数多く投げ込む事を重視するタイプなのだと思います。

 ※FCの時にも書きましたが、濱口さんと同じブーメランを持てばスグにブーメランが上手くなると言うワケではありません。特にMTAは高度な技術とパワーとチューニング能力が必要です。日本一の濱口さんは、日本一練習をされています。上手くなるには日々の努力が必要なのです。

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!

  • 2007.09.07 Friday
  • 22:32