Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

HOW TO ブーメラン

スカイラン(イエロー)のチューニング

 今、「ブーメランのお店」で1番売れているブーメランがスカイラン(イエロー)なのですが、

 このブーメランは最初にチューニングの必要があります。

 解説書をお付けしているのですが、解説書だけでは分かりにくい場合もありますので、今回写真でチューニングの解説をさせて戴きます。

 使用ブーメラン・・・スカイランイエロー(右利き用)

 ※左利用は、「捻り」のチューニングを逆にしてください。

 ↓最初はフラット(平ら)になっています。

 
 
 まずは、このフラットなブーメランの翼端を、下の写真の様にグッと上に「上げ」てください。

 ↓こんな感じです。

 
 
 この様に翼端を上に上げることで、ブーメランが上に上がる様になります。

 続いて、

 ↓羽を写真の様に「捻り」ます。

 
 
 この捻りでブーメランが戻る様になります。

 ※捻りを大きくすると、ブーメランの描く円が小さくなります。

 ↓完成です。

 
 
 あまり最初の写真と変わっていない様にみえますね。

 そうです。

 スカイラン・イエローは柔らかいので、写真の様にグッと捻っても、結構元に戻ります。

 しかし、

 よ〜く見てみると、

 ↓ちゃんと「上げ」&「捻り」は残っています。

 
 
 この、上への「上げ」の角度と横への「捻り」のバランス加減で、様々な飛行を楽しめるのがスカイランです。

 何センチ上げるとか、何センチ捻るとかいう答えはありません。

 色々と試しながら、好みの飛行をお楽しみください!

 ※まずとにかく戻したい場合は、「捻り」を大きめにしてください。(「上げ」すぎると上手く飛びません)

 スカイラン・イエローは、「第1回北九州ブーメランフェスティバル」で開催される「キッズブーメラン大会」で使用されます。

 ↓「キッズブーメラン大会」の詳細はコチラ!

 http://kitakyuboo.exblog.jp/10626996/
  • 2009.02.16 Monday
  • 22:57

HOW TO ブーメラン

HOW TO ブーメラン(FCブーメランの戻し方)

 久しぶりの、HOW TO ブーメランですが、

 先程、もの凄い量の文章が、消えてしまいまして、、同じ事を書くのがちょっと嫌になっております、、f(^ー^;

 ※今度は、少しずつUPして行きます。

 で、FCブーメランですが、

 今では色んなタイプのFCブーメランがあり、4枚翼の、スナイパーG4なんかは、普通のブーメランの様に投げても戻りますし、樹脂製の3枚翼ブーメランは、チューニングによって戻しやすくする事も比較的簡単に出来ます。

 ※FC・・・ファーストキャッチの略。

 ※FCブーメラン・・・ファーストキャッチ競技に使用されるブーメランのこと。

 ※ファーストキャッチ競技・・・・ブーメランを5回キャッチするスピードを競う競技。


 ↓スナイパーG4 (今のカラーリングはコレ!)

 

 ※このブーメランが無ければ、僕は競技会に参加していなかったでしょう。

 
今回は、スナイパーG4の様に簡単に戻るFCではなくて、

 皆さんが苦労されている、木製3枚翼ブーメランの戻し方について書こうと思います。

 実は、僕もFCブーメランを戻すのにめちゃくちゃ苦労をしました。

 当時は、スナイパーG4も、樹脂製3枚翼FCも無くて、僕の初FCは、(FC−3)という、木製の3枚翼でした。

 ↓僕のFC−3です。

 

 懐かしいですね、、

 当時は、FCの投げ方を知らなくて、とにかくいくら強く投げても地面を転がるだけの状態が半年くらい続いていました。

 で、(FCは真っ縦にして投げる)という事を教えてもらい、

 場所も覚えてますね、、

 福岡のマリノアシティの横の空き地で、こいつを真っ縦にして投げてみたのです、、

 今まで地面を転がるだけだったFC−3は、縦(地面とほぼ垂直)にして投げただけで、突然もの凄い勢いで戻って来る様になりました!

 その日はね)

 
が、別の日に投げても戻らなくて、翼に付いていたフラップを外したりして、色々工夫をしました。(でも戻ったり戻らなかったりでしたね)

 結論から言うと、3枚翼の木製FCは、戻るポイントが狭いのです。

 投げ方や角度やパワーや風がピタッと合った時に、ちゃんと手元に戻って来るのであります。

 だから、戻る日があったり、戻らない日があったりするワケで、、

 実際に競技に出ている選手も、FCブーメランはかなり沢山の本数を揃えています。(風の強さに合わせたブーメランを揃えているワケです)

 
と、風に合わせて沢山ブーメランを持つと言うのが最良の方法ではありますが、

 「なかなか戻りません」という場合は、以下の方法を試してみてください。

 (色んなケースがありますので、とにかく色々と試してみてください)

 (強く投げる)(縦に投げる)(少しブーメランを外側に寝かしてみる)(ブーメランを内側にねじ込む様にして投げてみる)(頭の上から振り下ろす様に投げる)(風に対して大きく角度をとって投げてみる)(色んな風のコンディションで投げてみる)(羽根を少し上に上げてみる)(羽根を少し下げてみる)(羽根を少し内側に捻ってみる)(色んな種類のFCを投げて戻る様になってから、戻らなかったFCを再トライしてみる)(力のある人は少し軽く投げてみる)

 
と、千差万別なんですよ。

 ※基本は立てて強くですが、寝かし気味の方が戻るものもありますし、強く投げ過ぎると内巻きするものもありますので、、。

 同じFCでも、種類によって色んな特性(クセ)があって、また、FCは戻るポイントが狭いので、色んな試行錯誤をしないとなかなか戻ってくれません。

 で、戻りだしたら、急にビシバシ来ます。

 ほんと、、 

 戻って来たり戻らなかったり、、

 FCブーメランと秋の空、、、なんですよね〜(^^;)

 
果たして役に立ったのかどうか、、とにかく、FCは難しいのですが、色んな工夫をしながら毎日投げていると、突然戻る様になりますので、諦めないで投げ続けてくださいね〜!

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!

  • 2008.01.07 Monday
  • 13:15

HOW TO ブーメラン

HOW TO ブーメラン (ブーメマン・掟その5)

 「漫画でブーメランの投げ方の解説が出来ないかな〜?」

 と言う、僕のリクエストに答えてくれたのが、WJBC
メンバーの佐ー賀広瀬さん(サーガちん)でした。

 ブーメマンと言う正義のヒーロー風キャラクターを作ってくれて、

 時折ギャグを織り込みながら、見事にブーメランの投げ方の解説漫画「GO!GO!ブーメマン(5つの掟編」を完成させてくれました!

 ※現在、「ブーメランのお店」HPで、「ブーメランの投げ方の解説」として掲載をさせて戴いています。


 その、「GO!GO!ブーメマン(5つの掟編)」を、ここ「ブーメランBLOG」にも、6回連続で(僕の解説をプラスして)掲載させて戴きます!(*^^)v

 ↓第6回目は、「掟その5」です!

 

 ブーメランの掟(その5)は、本当にあたりまえの事なのですが、、

 
ブーメランを人に向かって投げない!です。

 これは、野球のバットで人を殴らないで下さい!と言うのと同じで、 

 本当にあたりまえの事なんだけどね、、(▼▼ゞ

 みんなもブーメマンの鉄拳を喰らわない様に、ルールを守って楽しく遊んで下さい!

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!

 

  • 2007.10.16 Tuesday
  • 22:15

HOW TO ブーメラン

HOW TO ブーメラン (ブーメマン・掟その4)

 「漫画でブーメランの投げ方の解説が出来ないかな〜?」

 と言う、僕のリクエストに答えてくれたのが、WJBC
メンバーの佐ー賀広瀬さん(サーガちん)でした。

 ブーメマンと言う正義のヒーロー風キャラクターを作ってくれて、

 時折ギャグを織り込みながら、見事にブーメランの投げ方の解説漫画「GO!GO!ブーメマン(5つの掟編」を完成させてくれました!

 ※現在、「ブーメランのお店」HPで、「ブーメランの投げ方の解説」として掲載をさせて戴いています。


 その、「GO!GO!ブーメマン(5つの掟編)」を、ここ「ブーメランBLOG」にも、6回連続で(僕の解説をプラスして)掲載させて戴きます!(*^^)v

 ↓第5回目は、「掟その4」です!

 

 ブーメランの競技会では、ゴーグル(メガネ)の着用が必要です。

 普段から、ハード(硬い)ブーメランを投げる時は、ゴーグル(メガネ)を着用しましょう!(▼▼ゞ

 あと、キャッチの時無理はしないで、キャッチしやすいのだけをを確実にキャッチして下さい。

 何事も無理は禁物ですね〜(^^ゞ

 
※訂正・・・・この漫画に「WEST JAPAN BOOMEREANG CLUB 会員募集中!(入会金¥200 年会費¥300)とありますが、現在は、入会金¥500に変更させて戴いております。(年会費はありません)

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!

  • 2007.10.16 Tuesday
  • 09:19

HOW TO ブーメラン

HOW TO ブーメラン (ブーメマン・掟その3)

 「漫画でブーメランの投げ方の解説が出来ないかな〜?」

 と言う、僕のリクエストに答えてくれたのが、WJBC
メンバーの佐ー賀広瀬さん(サーガちん)でした。

 ブーメマンと言う正義のヒーロー風キャラクターを作ってくれて、

 時折ギャグを織り込みながら、見事にブーメランの投げ方の解説漫画「GO!GO!ブーメマン(5つの掟編」を完成させてくれました!

 ※現在、「ブーメランのお店」HPで、「ブーメランの投げ方の解説」として掲載をさせて戴いています。


 その、「GO!GO!ブーメマン(5つの掟編)」を、ここ「ブーメランBLOG」にも、6回連続で(僕の解説をプラスして)掲載させて戴きます!(*^^)v

 ↓第4回目は、「掟その3」です!

 

 この回は、ブーメランを外で投げる時の1番重要なポイントです。

 風に向かって右45度。

 (ブーメランの種類や風の強弱によって戻る角度は違って来ますが、基本は右45度です)

 あと、

 風が強い時にはブーメランを投げない。

 コレも基本であります。

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!


  • 2007.10.15 Monday
  • 16:33

HOW TO ブーメラン

HOW TO ブーメラン (ブーメマン・掟その2)

 「漫画でブーメランの投げ方の解説が出来ないかな〜?」

 と言う、僕のリクエストに答えてくれたのが、WJBC
メンバーの佐ー賀広瀬さん(サーガちん)でした。

 ブーメマンと言う正義のヒーロー風キャラクターを作ってくれて、

 時折ギャグを織り込みながら、見事にブーメランの投げ方の解説漫画「GO!GO!ブーメマン(5つの掟編」を完成させてくれました!

 ※現在、「ブーメランのお店」HPで、「ブーメランの投げ方の解説」として掲載をさせて戴いています。


 その、「GO!GO!ブーメマン(5つの掟編)」を、ここ「ブーメランBLOG」にも、6回連続で(僕の解説をプラスして)掲載させて戴きます!(*^^)v

 ↓第3回目は、「掟その2」です!

 

 この漫画でのハウス君みたいに、ブーメラン初心者の方は、ブーメランをかなり上の方へと投げ上げてしまう事が結構あります。

 上の方に投げないとスグに落ちてしまうと思うんでしょうね、、

 ブーメランは、そんなに上に投げ上げるのでは無く、

 目の高さで、地面と平行に投げてください。

 あなたの手から放たれたブーメランは、まるで重力に逆らうかの様な動きで上昇して行ってUターンします。そして、戻って来る時には、上手い具合にキャッチが出来る高さまで降下して、手元では(ハイキャッチして下さい)と言わんばかりに減速をしてくれるのです。

 ↑いい風の時に、上手く投げる事が出来ればです。(^^ゞ

 ※低空をず〜っと飛行するブーメラン(パワーとテクニックも必要)もあります。

 ※パワーが無い人は、ある程度上に投げないと手元まで戻りません。(パワー&回転が足りないと早く落下しちゃいますので、、)

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!

  • 2007.10.14 Sunday
  • 21:53

HOW TO ブーメラン

HOW TO ブーメラン (ブーメマン・掟その1)

 「漫画でブーメランの投げ方の解説が出来ないかな〜?」

 と言う、僕のリクエストに答えてくれたのが、WJBC
メンバーの佐ー賀広瀬さん(サーガちん)でした。

 ブーメマンと言う正義のヒーロー風キャラクターを作ってくれて、

 時折ギャグを織り込みながら、見事にブーメランの投げ方の解説漫画「GO!GO!ブーメマン(5つの掟編」を完成させてくれました!

 ※現在、「ブーメランのお店」HPで、「ブーメランの投げ方の解説」として掲載をさせて戴いています。


 その、「GO!GO!ブーメマン(5つの掟編)」を、ここ「ブーメランBLOG」にも、6回連続で(僕の解説をプラスして)掲載させて戴きます!(*^^)v

 ↓第2回目は、「掟その1」です!

 

 この漫画を描いて戴いた当時、僕はまだピンチグリップでブーメランを投げていませんでした。

 最初に、オーストラリアで師匠のダンカンさんにブーメランを教えて戴いた時から、ず〜っとこの漫画に描いてある「ペンシルグリップ」でブーメランを投げていたのです。

 ↓グリップ(握り方)の解説はコチラ!

 http://boomerang.iza.ne.jp/blog/entry/150476/

 この頃は、重たい大型のブーメランばかり投げていましたので、ペンシルグリップで投げるのが正解でした

 今は、競技用の薄くて軽いブーメランばかり投げていますので、ピンチグリップの方が投げやすいのです。

 だけど、、初めてピンチグリップを教えてもらって投げた時は、もの凄く投げにくかったですね〜(^_^;)

 (最初は、このペンシルグリップの方が投げやすいかも知れません)

 ※選手によっては、オージーラウンド種目なんかで、このペンシルグリップを使う方もいます。

 ※この漫画に、既に「ブーメラン仮面」が登場していますね〜!腕だけですが。(^^ゞ

 ※この漫画が描かれた当時、「キウイ・ハウス」で「カンガルージャーキー」を販売していたのですが、今は販売しておりません。m(__)m

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!

  • 2007.10.14 Sunday
  • 09:44

HOW TO ブーメラン

HOW TO ブーメラン(ブーメマン・表紙)

 「漫画でブーメランの投げ方の解説が出来ないかな〜?」

 と言う、僕のリクエストに答えてくれたのが、WJBC
メンバーの佐ー賀広瀬さん(サーガちん)でした。

 ブーメマンと言う正義のヒーロー風キャラクターを作ってくれて、

 時折ギャグを織り込みながら、見事にブーメランの投げ方の解説漫画「GO!GO!ブーメマン(5つの掟編」を完成させてくれました!

 ※現在、「ブーメランのお店」HPで、「ブーメランの投げ方の解説」として掲載をさせて戴いています。


 その、「GO!GO!ブーメマン(5つの掟編)」を、ここ「ブーメランBLOG」にも、6回連続で(僕の解説をプラスして)掲載させて戴きます!(*^^)v

 ↓まずは、表紙です!

 

 キウイちゃんとハウス君・・・このネーミングは僕です。(^^ゞ

 そのままでゴメンナサイ。

 この「ブーメマン」から、ブーメマンのテーマソング作り。そして、「飛ばせブーメラン!」のCD製作。さらにブーメラン仮面の誕生!と、様々な企画が派生的に生まれて行きました。

 渡辺画伯の「現代ブーメラン絵巻」や「ブーメラン4コマ漫画」も、この「GO!GO!ブーメマン」があったから、お願いが出来たのかも知れません。

 あらためて、、

 サーガちん、ありがとう!

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!

  • 2007.10.13 Saturday
  • 22:50

HOW TO ブーメラン

HOW TO ブーメラン(ブーメランのチューニング)

 一般的なブーメランのチューニングは、さほど難しくありません。

 まず、木製ブーメランや樹脂製ブーメランは、基本的にはフラット(平ら)な状態で戻る様になっているものが多いですので、チューニングの必要がありません。(チューニングが必要なブーメランもあります)

 
ただ、ブーメランが保管や輸送されている間に、フラットでなくなっている場合がありますので、その場合はフラットに戻すチューニングが必要となります。

 まず、ブーメランをフラットな状態にしてブーメランを投げてみて下さい。

 戻れば、そのブーメランのチューニングは完了です。

 投げてみて、ブーメランが途中で墜落してしまう場合は(下に落ちる場合)は、翼の先端部分を上に軽く上げて下さい。

 ↓こんな感じです。

 

 (分かりやすい様に、ちょっと大袈裟に曲げています)

 このブーメランは樹脂製ですので、軽く上げてもまた少し元に戻ります。けど、ある程度は上に上がりますので、その状態で投げてみて下さい。

 投げては曲げ、曲げては投げるが基本です。

 ただ、あまりチューニングをしすぎるとブーメランが傷みます。翼を曲げる時は、軽く少しづつ行ってください。

 ブーメランの戻りが悪い時は、

 翼を下の写真の様に捻ってみてください。(ポジティブに捻ると言います)

 

 (分かりやすい様に、ちょっと大袈裟に曲げています)

 樹脂製や木製のブーメランは、もともとこの捻りと同じ様な角度が付いていて、フラットの状態でも戻るものが多いのですが、このように捻りを加えることでよりよく戻る場合もあるのです。

 これも、あまり強く捻らないでください。軽く捻っては投げ、また軽く捻っては投げる感じです。(捻り過ぎると抵抗が付き過ぎて飛ばなくなってしまいます)

 フラットな状態では戻らないブーメランでも、上記の基本チューニングを施すことでちゃんと戻る様になります。

 以上、一般的な木製&樹脂製ブーメランのチューニング方法でした。

 
 ※ソフトブーメラン(室内ブーメラン)は、フラットの状態では戻らないものがあります。上記の基本チューニングを施すことで戻ります。(ソフト&室内ブーメランには専用のチューニング解説が付いています)

 ※競技用のMTAブーメランは、フラットの状態では戻りません。「キウイ・ハウス」で販売をしているMTAブーメランは、チューニング&試し投げ済みであります。しかし、チューニングは保管している間に若干戻ります(フラットになろうとする)ので、投げながらの再チューニングが必要となります。ただ、一度チューニングがしてありますので、曲げてある部分をガイドとしてチューニングをする事が出来ます。

 ※ブーメランの飛距離を短くしたい場合や、飛距離を伸ばしたい場合、軌道を変えたい場合、風などに対応をしたい場合でも、ブーメランをチューニングすることがありますが、今回ここでは触れないでおきます。

 ※時々、「チューニングをお願いします」とのご希望を戴くのですが、実際に投げてチューニングをするため、かなりお時間を戴いております。(投げながらでないといい加減なチューニングになってしまいますので、、(^_^;)) ※ブーメランに傷や汚れが付くことをご了承戴ける場合に限りチューニングをさせて戴いております。

 う〜ん、、

 一般的なブーメランのチューニングは、さほど難しくありません。

 なんだけど、、

 ブーメランは種類が多い為、例外的な説明を沢山しないと行けないので大変です。(^_^;)

 最後に、チューニングのし過ぎ(曲げ過ぎ)にはくれぐれも注意してください。

 なんで、こんなに曲げちゃったの?ってブーメランを持ってこられて、「これ戻らないんですよ」とおっしゃる方が結構いらっしゃいますが、、

 ブーメラン曲げ過ぎですので〜!(>_<)

 (木製のブーメランは曲げ過ぎると折れますので、特にご注意ください!)


 
>>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!
 


  • 2007.08.17 Friday
  • 10:33

HOW TO ブーメラン

HOW TO ブーメラン(ハガキでブーメランを作ろう!)

 今回、「夏休みのオススメは?」というテーマに投稿をさせて戴きます!

 お子様の夏休みの宿題と言えば、「自由研究」ですね〜(^^ゞ

 「自由研究」の宿題を、ハガキブーメラン作りで楽しみながら終わらせちゃいましょう!

 では、

 <ハガキでブーメランを作ろう!>スタートです!

 ?まず、ハガキ3枚(パソコン用でもOK)・ホッチキス・ハサミを用意して下さい。

 

 ?ハガキを写真の様に半分に折り曲げます。(3枚とも同じように半分に折り曲げて下さい。

 

 ?次に、折り曲げた真ん中の線に向かって、更に半分にして織り込んでください。(写真参照)3枚ともです。

 

 ?半分に折り込んだ部分を、そのままくるっと巻き込む様に折り込みます。(3枚ともです)

 

 ?折り込んだ部分から、写真の様に角度を付けて曲げてください。(飛行機の翼の様になります)3枚とも同じ様に角度を付けてください。

 

 ?このハガキの両先端の3重になっている部分をホッチキスで留めます。(3枚とも)

 

 ?右利きの人は、3重の部分を左にして、3枚とも同じ方向に向けて、写真の様に重ねて下さい。(左利きの人は反対に重ねます)

 

 ?中央でジョイントしている部分を、ホッチキスで5,6ヵ所、しっかりと止めてください。

 

 ?羽根の先端部分を、写真の様に軽く上に上げてください。(上げ過ぎても上手く戻りません)

 

 ?翼の左先端の部分3ヵ所を、ハサミで丸くカットします。

 

 ↓コレで完成です!

 

 飛ばし方・・・写真の様にブーメランを、親指と人差し指の間で軽くつまんで、少しだけ右側に傾けて、手首のスナップを利かせて、紙飛行機を投げる様に、真っ直ぐに投げてください。(ハサミで丸くカットした方を先頭にしてください)

 

 戻りが悪い時は、?の部分の折り込みの角度を少し深くして見てください。(曲げすぎると飛ばなくなります)下に落ちる時は、先端部分を少し上に上げてください。 (チューニングをする事でよく戻る様になります)

 
もう少し宿題らしくするには、ブーメランに色を塗ってやるといいです。カラフルなハガキブーメランを3枚程作って、先生の前で飛ばして見せれば、立派な自由研究の完成です!(*^^)v

 ※このハガキブーメランはKBNのトギーさんに教えて戴いたものを、少しだけ簡単にアレンジさせて戴きました。


 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns! 


  • 2007.08.09 Thursday
  • 13:49