Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Categories

Archives

Recent Entries

指定なし

ブーメラン春季競技会の結果です。

 当初「春季競技会」には参加する予定ではなかったのですが、

 格安の高速バス&カプセルホテルを発見し、遠征費用が予想の半分で済むことが分かり、

 急遽参戦致しました〜!(^^ゞ

 初日は強風の為に中止。

 2日目も、ソフトボールとのバッティングでひやっとしましたが、なんとか4種目で開催が出来ました。

 総合順位だけ、貼っておきます。(詳細はJBAのHPへ)

 1 近藤優子
 2 米谷淳二
 3 武富治樹
 4 村田弘幸
 5 本田健嗣
 6 濱口雅也
 7 飯塚宣行
 8 天野琢也
 9 品川達也
 10 志水雅司
 11 井上敬三
 12 佐々木昌
 13 伊東佐和子
 14 川向直樹
 15 渡邉豊幹
 16 渋田将武

 僕は総合10位。

 種目別はアキュラシーの5位が最高順位でした。

 1回ショートがあって、、その投擲が6点に入っていたので、、残念です。(◎-◎;)
(ショートが無ければ3位でした)

 世界大会は距離を明確に出していないとショートにされる事が多いので、もう少し錘を貼ろうかな〜f(^ー^;

 ↓大会終了後の記念写真です。

 
  • 2012.04.12 Thursday
  • 15:59

指定なし

百人一首の大会を初観戦! そこには「ちはやふる」の世界がありました。

 1月3日、百人一首にハマっている中2の娘にせがまれ、太宰府天満宮まで「競技かるた」の見学に行って参りました。

 昨年末に、娘が所有している漫画「ちはやふる」全15巻をイッキ読みしていて、僕自信も少し興味があったってのもあります。

 太宰府天満宮で初詣をした後に、

 ↓こちらの会場へ

 

 ※ブーメランのジャパンカップにも、こんな横断幕が欲しい!

 「ちはやふる」の影響もあってか?「百人一首」はブームになりつつある様で、会場の畳の上には選手がぎっしり。

 今から2回戦(多分A級とB級)が始まるとの事でしたが、運営の人もわさわさしていて、

 「九州でこんなに人数が多いのは、いまだかって無い事で、、この回を乗り切ればなんとかなりますから、、」とおっしゃっていました。

 娘と僕は、なんとかすみっこの椅子に座る事が出来て、スグ目の前で試合を観戦する事が出来ました。

 手前に、女子高生VS女子中学生。 その奥が、女子大生VS男子高校生。 さらに奥は、男子小学生VS女子高生。

 この3組を中心に見ていたのですが、見ているだけでも結構面白かったです。

 小学生に敬語でクレームを付ける女子校生、、しかし譲らぬ小学生、、バンバン畳をたたいて気合いを入れる女子高生、、誘われてのお手つき、、空札で宙を舞う2つの手、、試合が終わった後、お互いに深くお辞儀をし、その後、読手さんへもお辞儀、、等々、「ちはやふる」でおなじみのシーンが目の前で展開されていてました。

 なにより思ったのが、対戦は面白いって事ですね。

 同じレベルの人たちの対戦であれば、小学生にだって名勝負が生まれるのです。

 ブーメランには1対1の対戦はなく、(H2Hはあるけど、対戦ではない)そこが、イマイチ盛り上がらない要因なのかもと思ったりもしました。

 ひとつだけまずいと思えたのが、競技を判定する審判がいない事。

 クレームをつけても判定する人がいないので、結局どちらかが引かなければならないのですよね、、(^_^;)

 決勝戦とかになれば、審判が付くのかも知れませんが、僕が見た時には、どこにも審判はいませんでした。

 ※最後の方はちゃんと審判の方が付いていました。(1月9日の見学で判明)名人戦やクイーン戦も最初から審判がいらっしゃいました。

 1番驚いたのは、百人一首を読む読手さんの声が、めちゃくちゃ良かった事。

 上の句は、選手達が畳をたたく音で、邪魔をされてしまうのですが、

 下の句が始まると、歩いている人も足を止め、めっちゃええ声が、静寂の中響き渡るのであります。

 百人一首、、素晴らしかったです!

 今度は、娘の対戦を見学できたらいいな〜!
  • 2012.01.05 Thursday
  • 15:36

指定なし

メルマガ「ブーメラン通信」

 「ブーメランのお店」の更新情報がメインでありますが、

 「ブーメラン通信」と言う、メールマガジンを発行しています。

 某(〇天)の店舗の様に、鬱陶しくメールが配信されるワケではなく、

 月に2回程度の、ほど良い数の配信となっています。

 今までは、ほとんど更新情報のみでしたが、

 このブログと同じ様に、ブーメランに関する様々な情報も、ほど良い感じで入れ込んで行こうと思っています。

 ↓よかったら、ご登録ヨロシク哀愁です!(^^)/

 https://secure.shop-pro.jp/?mode=mailmaga&shop_id=PA01114803

 それから、

 本日「ブーメラン2010世界大会inローマ」のレポートの続きをUPさせて戴きます!

 やっと、続きを書こうと言う意欲が湧いて来たのです。

 最近、「ブーメランBLOG」を頑張って更新していますが、

 実は、この「ブーメランBLOG」が、僕の「やる気のバロメーター」だったりします。

 この1年間、更新の数がめっちゃ少なかったもんね、、。

 なかなかやる気が出なかったのですよ、、。

 この1年間は、全て「縮小」だったしね、、。

 ココに来て、

 やっと、「拡張」を目指す事が出来る様になっています!

 と言うワケで、

 「ブーメランBLOG」もよろしく哀愁です!(^^ゞ
  • 2011.06.19 Sunday
  • 09:50

指定なし

「エコDEバザール」開催!

 <イベント情報!>

 イベント名・・・エコDEバザール
 開催日時・・・平成22年2月7日(日)11:00〜16:00
 開催場所・・・北九州市小倉北区 AIMビル2階 ガレリア広場(西日本総合展示場横)

 <イベント内容>

 つながるバザー・・・新しい持ち主を見つけるバザーが30ブース。
 エコワークショップ・・・(ミツロウキャンドル作り)(竹のひな人形作り)

 ※楽しいバザー(フリーマーケット)&エコワークショップです!「ムダなく」「長く」「大切に」お気に入りのアイテムを見つけに来てください!(^^ゞ

 ↓「エコDEバザール」のポスターです!


 

 ※今回、ブーメランとはあまり関係がありませんが、、、リサイクルもくるくる回るブーメランと似た部分があるかな〜なんてね。(笑)

 ※北九州市は、エコタウンとして売り出し中ですし、「エコDEバザール」も末永く続いて行くといいですね〜(^^ゞ

 MASA@エコDEバザール実行委員
  • 2010.01.22 Friday
  • 17:47

指定なし

2009ブーメラン秋季競技会in群馬「MTA」

 ブーメラン秋季競技会in群馬の種目別レポートの第3弾です。

 2009年11月28日(土)

 3種目目・・・MTA

 MTA種目の解説はコチラ→http://boomerang.iza.ne.jp/blog/entry/200497/

 1番苦手種目のMTA。

 足を痛めていて全力で走れない上に、もの凄い強風。

 なんとも憂鬱な気分でしたが、とにかく3キャッチを目指して、風用の3枚翼に輪ゴムを巻きました。

 ↓使用ブーメラン

 

 1投目・・・とにかくキャッチする事だけを考えて投げる。キャッチ出来たがタイムは10秒台。

 2投目・・・も、なんとかギリギリでキャッチして9秒台。

 3投目・・・風が強くなりブーメランは大きく後方へ、必死で追いかけるが、ブーメランは100m円の外に出てしまいノーポイント。(コレが1番飛んでるのだけど、、MTAは難しい)

 4投目・・・横に流されたブーメランの目測を誤り、ショートバウンドでキャッチ。(ノーポイント) コレは日没近くなのにサングラスをしていた影響でした。何年か前の群馬でも、まったく同じミスをしています。orz

 5投目・・・まずはサングラスを外す。(笑) ちょっと力が抜けてしまった為か(?)ブーメランが風に煽れて勢いを失い失速するが、前方へ全力で走りこんでギリギリキャッチ! タイムは8秒台でしたが、目標の3キャッチはなんとかクリア。

 合計タイム・・・28、47秒。

 順位・・・10位。(参加者20名)

 1日目終了時点での総合順位は、9位!

 (みんな風で相当苦労した模様)

 ※今回初参加のにょろさんが、マークレッグのパームを使用して1投での最高タイム(25秒台だったかな?)を記録!にょろさん、おめでとう!(以前の集計方法であれば優勝でしたよ!)
  • 2009.12.02 Wednesday
  • 22:12

指定なし

ブーメラン秋季競技会(世界大会予選)結果発表!

 <ブーメラン秋季競技会(世界大会予選)>
 開催日:平成21年11月28日(土)29日(日)
 開催場所:群馬県前橋市 
 
 順位 名前 (合計得点)
 1 本田健嗣 (101.5)
 2 米谷淳二 (96.0)
 3  武富治樹 (93.0)
 4 飯塚宣行 (92.5)
 5 栂井靖弘 (90.0)
 6 村山善保 (77.5)
 7  濱口雅也 (69.5)
 8 村田弘幸 (67.5)
 9 近藤優子 (63.5)

 10  井上敬三 (60.0)
 11  天野琢也 (59.0)

 12  志水雅司 (58.0)
 13  井上洋平 (55.5)
 13  細谷 隆 (55.5)
 15  竹田 敦  (44.5)
 16  品川達也 (40.5)
 17  芳賀祐馬  (27.5)
 18  佐藤義昭 (21.0)
 19  伊東佐和子(19.5)
 20  佐伯千里 (14.0)


※青字はWJBC(WEST JAPAN BOOMERANG CLUB)

本田選手初優勝!!!(おめでとう!!!)
 
 

 僕はなんとか世界大会出場圏内に残る12位でした。(ホッ)

 ※世界大会の選考方法・・・ジャパンカップ・秋季競技会・春季競技会(来年北九州で開催)の3大会で、成績の良い2つ大会の合計ポイントで順位を付けます。

 (僕はジャパンカップに参加していないので、今回の12ポイントと、次回の春季競技会のポイントが採用されます)

 ※世界大会には、上位14名が出場できます。(チーム戦に出場できるのは上位12名)

 ↓大会終了後の集合写真です。



 ※今回は参加者が少なくてちょっと寂しかったです。
  • 2009.12.01 Tuesday
  • 07:53

指定なし

世界最速のインディアン(ネタバレアリ)

 「世界最速のインディアン」・・・昨夜、大阪〜門司へと向かうフェリーの部屋で見た映画なのですが、コレがとにかく、いい映画だったので紹介させて戴きます!(^^ゞ

 あらすじは、

 ニュージーランド南部の小さな町、インバカーギルの物置小屋で暮らしているバートは、早朝からバイクの爆音を轟かせる名物爺さん。家族もなく、暮らしも貧しかったが、自ら改良したバイクで、数々の国内記録を残していた。バートの夢は、米国ボンヌヴィルの大会でバイクの世界最高速度記録に挑戦すること。苦心して改良したマシン“インディアン”号とバイク少年からの餞別を手に、ライダーの聖地目指し船に乗り込んだ。

 と、
 
 主人公はバート爺さん(68歳)。

 最初、なんとなく眺めていた画面で、爺さんと子どもが物置で会話してて、

 なんか陰気くさそうな映画やな、、

 とチャンネルを変えたけど、他にいい番組もなくてチャンネルを戻し、

 (英語の勉強でもするか、、)と寝そべって見ていたのだが、

 だんだん画面に引き込まれて行き、

 最後はTVの前で正座してました。(笑)

 ニュージーランドの田舎町に住む爺さんが、一人アメリカに渡り、インディアンと言う旧式のバイクで世界最速を目指すと言うロードムービーなんだけど、

 この爺さんがやたらとカッコイイ台詞を吐くのだ、

 「夢を追いかけないヤツは野菜と同じ、、、そうだ、キャベツだ!」

 「死ぬのが怖くない?」との少年の問いに、

 「いいや、怖くない。こういうマシンでスピードに挑んでいる5分間は長い人生にも勝るんだ。ワシはそんな5分間の方を選ぶ」

 「“危険”が人生のスパイスさ。リスクを怖れてはいかん。それが生きるってことだ」


 と、、あとは映画を見て下さい!

 僕は、バイクにも乗るし、バイクでこの爺さんが住んでいたインバカーギルにも行った事があるので、余分に感動しているのかも知れないけれど、

 夢を追いかけている人、

 夢を諦めかけている人に、

 この映画は、最高のニトログリセリンになると思います!(笑)

  これって、ひょっとしょて実話かも、と思って調べたら、実話でした。

 名優アンソニー・ホプキンスが演じた、バート・マンローは、1967年に 68歳で1000cc以下の部門で世界最速記録を達成したNZの伝説のライダーだったのです!

 僕も、もう一度DMM.comで借りて見ます!

 ※今回はまったくブーメランと関係ないですが、、(^^ゞ

 (ブーメランの世界大会と、この映画の中のバイク大会の雰囲気が、なんとなく似ているような気はします)
  • 2009.08.12 Wednesday
  • 01:09

指定なし

ブーメランマニアの携帯電話&ストラップ!

 ブーメランマニアの携帯電話&ストラップは、、

 ↓コレだ!(^^ゞ

 
  • 2009.04.24 Friday
  • 21:50

指定なし

闇ペットボトルアキュラシー

 昨日、闇鍋ならぬ、闇ペットボトルアキュラシーを、アキュラシーのジャパンレコードホルダーの本田選手と2人で行ないました。

 普通に2人で夕方から練習をしていたのですが、昨日の「ブーメランBLOG」にUPさせて戴いた、Sさんの(光るペットボトルアキュラシーセット)のことを話していて、それに刺激を受けて始めてしまったと言う感じです。(笑)

 練習後で一人100投はちょっとシンドイ感じでしたので、2人のチームとして100投にチャレンジ。

 結果は、、

 ノーヒットに終わりました。(^_^;)

 街灯の明かりで、的となるペットボトルはなんとか見えるのですが、ブーメランの軌道がまったく見えず、ボトッと言う音でどこにブーメランが落ちたかを判断する感じでした。

 (手元に来たブーメランに驚いてキャッチする事もありました)

 そんな中でも、本田選手は3回くらい、ペットボトルまであと数センチの所に落としていて、レコードホルダーの実力を感じましたね。

 僕は、1番近いので1mくらいじゃなかったかな、、

 とにかく、全然ダメでした。

 そうそう、

 闇ブーメランは危険ですので、決してマネをしないでくださいね〜!(^^ゞ (投げたブーメランが見えないので、投げたあとは逃げるしかない感じです)

 ※光るブーメランなら大丈夫かも知れませんが、周りには充分注意してください。

 <ペットボトルアキュラシーの競技ルール>

 競技名・・・ペットボトルアキュラシー100
 使用ブーメラン・・・20m以上飛行するブーメランを使用する事。
 使用ペットボトル・・・500mlのペットボトルを使用する事。
 競技内容・・・半径2m円の中心にペットボトルを置き、その半径2m円の中から20m以上飛行するブーメランを100回投げて、ペットボトルに何回当たるかを競う競技。

 ※複数名での参加も可能です。(その場合1チームで100投)
  • 2008.10.11 Saturday
  • 11:06

指定なし

イザ!出陣!

 コレから、「第3回九州ブーメラン選手権」の会場の申込に行って来ます!

 電話で話しただけで、書類関係は何も提出していないと言うのがチト不安ですが、、

 <持って行くもの>

 その1・・・WEST JAPAN BOOMERANG CLUB の名刺。

 その2・・・キウイ・ハウスの名刺。

 その3・・・第3回九州ブーメラン選手権の予定表

 その4・・・第2回九州ブーメラン選手権のHPをコピーしたもの。

 その5・・・運転免許書

 その6・・・はんこ

 以上。

 では、行ってきます!(▼▼ゞ
  • 2008.02.01 Friday
  • 14:33