Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

ブーメラン博物館

ブーメラン博物館(カンガルーブーメラン)

 ブーメランの制作者はチャレンジャーが多くて、色んな動物の形をしたブーメランが製作されています。

 今回ご紹介させて戴く「動物」ブーメランは、

 ↓コレです!

 

 (カンガルーブーメラン)

 昨年旭川で開催されたブーメランの世界大会で、フランスのブーメラン会社の社長から戴きました。(ちゃんと戻ります)

 僕はその社長に、

 ブーメランのお礼として、

 ↓このCDをプレゼントしました。(笑)

 

 (飛ばせ!ブーメランCD)

 少しは国際交流になったかな〜f(^ー^;

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!

 
  • 2007.12.23 Sunday
  • 15:15

ブーメラン博物館

ブーメラン博物館(日本の歴史ブーメラン)

 こちらも、「静岡ブーメランの会」代表のせいねんさんから、「ブーメラン博物館」にご寄贈戴きました。m(__)m

 ↓日本の競技ブーメランの歴史を物語るブーメランです。

 

 全てブーメラン競技者やブーメラン愛好家の方の自作のブーメランです。

 日本で競技ブーメランが始まった当初、競技用のブーメランなんてものはどこにも売っていませんでしたので、みんな自分で作っていたのであります。

 昔の競技会は、ブーメランの品評会的な性質も強かったと聞いています。

 ブーメランを作りながら大会に出場していた頃の名作を手にして、なんだか感激してしまいました。

 日本のブーメランの歴史を、これらのブーメランから感じる事ができます。

 せいねんさん、本当にありがとうございました!

 (お店の展示スペースを広げないといかないですね〜(^^ゞ)

 ※現在は、うちのお店(キウイ・ハウス)で、「競技用ブーメラン」の販売もさせて戴いておりますので、ブーメランを作れなくても競技会に参加が出きる状況になりつつあります。

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!

  • 2007.12.09 Sunday
  • 14:30

ブーメラン博物館

ブーメラン博物館(駄菓子屋ブーメラン)

 「静岡ブーメランの会」代表のせいねんさんから、「ブーメラン博物館」にご寄贈いただきました。m(__)m

 ↓駄菓子屋ブーメランです!

 

 もの凄くカラフルですね〜!(^^ゞ

  ブーメランの形をしているだけで、ブーメランでは無いものも含まれていますが、大変貴重な資料であります。

 せいねんさん、ありがとうございました!(^^ゞ

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!

  • 2007.12.09 Sunday
  • 14:11

ブーメラン博物館

ブーメラン博物館(日本記録のFCブーメラン)

 ブーメラン秋季大会の後、濱口選手がうちの家に泊まりに来られた時に、

 「このブーメラン、ブーメラン博物館に寄贈させて戴きます」

 と言って、置いて行ってくれたのが、

 ↓このブーメラン(アイスランナー・プロ)です!

 

 以下、その時の、僕と濱口さんの会話です。

 僕「えっ、、コレって世界大会で日本記録をだした時のブーメランじゃないですか?」

 
※ファーストキャッチの日本記録(17秒66)

 濱口さん「はい、そうです」

 僕「えっ、、いいんですか? と言うか、もう使わないんですか?」

 濱口さん「今はGale(ガレ)を使っていて、コレは投げてないんですよ。なので、MASAさんのお店で展示をしてもらうのがいいかなと、、」

 と言う事で、、

 現在、写真の様に解説を付け、お店(キウイ・ハウス)のガラスケースの中に展示をさせて戴いております。

 う〜ん、、

 このブーメランを野球に例えると、イチロー選手が日本最多安打を打った時の記念バットみたいなモノなのであります。

 濱口さん、本当にありがとうございました。m(__)m

 
 ブーメラン博物館・・・世界中のブーメランや、ブーメランに纏わる品々を展示する「ブーメラン博物館」をつくるのが、僕の夢のひとつであります。実現するまでには、まだまだ時間がかかると思いますが、、地道に頑張ります!

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!

  • 2007.12.02 Sunday
  • 12:08

ブーメラン博物館

ブーメラン博物館(カイリー)

 ブーメランと形や生い立ちは似ているが、実はブーメランではないのが、カイリー(写真)であります。

 

 写真では分かりにくいですが、全長は66cmもあります。

 英名は、、キラースティック。f(^ー^;

 実際、アボリジニ達は、このカイリーでカンガルーを狩っていた模様です。

 カイリーとブーメランの最大の違いは、、

 ブーメラン・・・戻ってくる!ヽ(^0^)ノ

 カイリー・・・戻って来ない。orz

  そうなのです、、

 カイリーは真っ直ぐ飛ぶだけで戻りません。

 投げ方もブーメランの様な立て投げでななく、横投げ。

 投げたら戻って来る物体の事をブーメランと呼びますので、

 カイリーはブーメランではないのであります。

 なのに、、

 このカイリーの存在が、

 ブーメラン=武器という、大きな誤解を生んだのでありました。

 カイリー、、

 なんて罪なやつ、、(>_<)

 
 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many
 Happy Returns!
  • 2007.10.11 Thursday
  • 15:32

ブーメラン博物館

ブーメラン博物館(雪風Super Sylph)

 前回の「ブーメラン博物館」に掲載をさせて戴きました、千葉のLDマニア(こてつ氏)の長距離ブーメラン「雪風」と「蛇夢」を、まだ投げに行けていないのですが、

 昨日、こてつ氏より、新たな長距離ブーメランが僕の元に届きました!

 ↓コレ(写真上)です!

 

 写真上(雪風  Super Sylph)下(スペースリッパー)

 「雪風  Super Sylph」大きいでしょ〜!翼長は40cmもあります。

 僕が戻しきる1番遠くまで飛ぶブーメランが、下のスペースリッパー(A
氏製作)なのでありますが、スペースリッパーの飛距離は90m。

 90mのブーメランでさえ、

 
(ひえ〜スゴイ飛んでるよ〜まだまだ飛ぶよ〜ああ〜戻って来たよ〜信じられないけど、スイスイ戻って来るよ〜!あああ、、痺れるぜ〜!)

 と、驚きの飛距離なのでありますが、、

 「雪風  Super Sylph」は、こてつ氏の作ったブーメランの中で1番の飛距離をマークしたモデルで、、

 
なんと、200m飛ぶらしのであります!

 う〜ん、、

 200mは、、

 さすがの僕でも想像が付きません。

 ワクワクドキドキを通り越して、、ガクガクしております。

 (こてつ氏の実力からして、200m飛ぶと言うのは事実だと思いますので、よけいに身震いがするのであります、、)

 まずは、「雪風」を投げて、その後「蛇夢」を投げてから、この「雪風  Super Sylph」にチャレンジしたいと思いますが、、

 場所が、、

 大丈夫かな〜f(^ー^;

 
安全弟一でありますので、あまり飛ばないLDで(と言っても100m超えるらしいのですが、、)試してみて、これは無理だなと判断した場合は、また別の場所を探して投げたいと思います。

 ※長距離(
LD)ブーメランは、「ブーメランのお店」の難易度(レベル7)と、1番難易度の高いブーメランです。ブーメラン熟練者で本当に広い場所がある方以外は、軽い気持ちで投げたりしないで下さい。ちゃんとしたLDの投げ方で投げないと戻りませんし、風が強い時は自分より後方に100mくらい飛んでしまう場合があります。

 ※
LDの投げ方・・・コレもブーメランの常識から外れるのですが、普通のブーメランの様な「たて投げ(オーバースロー)」ではなくて、ほぼ「横投げ(サイドスロー)」です。

 
>>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many
 Happy Returns!

  • 2007.10.10 Wednesday
  • 17:15

ブーメラン博物館

ブーメラン博物館(蛇夢&雪風)

 ロングディスタンス(LD)という種類のブーメランがあります。

 ※長距離ブーメランとも呼ばれます。

 普通の競技ではMAX50m飛べばいいのですが、

 このLDブーメランというのは50m以上飛行してしまうブーメランで、中には100mを超えちゃうモノもあります。

 常識的に考えて戻るワケがないだろうと言うところから、スルスルと滑る様に戻ってくるLDブーメラン。

 結構ブーメランを投げ込んでいる人にも、「100m?そんなのありえんよ〜!」と懐疑的に語られる事が多いブーメランなのですが、、本当に100m飛んで100m戻ってくるのであります。

 飛距離的にはイチロー選手のレーザービームの往復くらい?それ以上かな?

 
とにかく、、

 LDブーメランは、ブーメランの不思議な部分に輪をかけた様な存在であり、その魅力に一度とり憑かれてしまうと、なかなか抜け出す事が出来ません。

 先日、そんな長距離ブーメランに取り憑かれてしまった男、千葉のこてつ氏から、僕のところに6枚のLDブーメランが送られて来ました。

 ↓コレです!(^^ゞ

 

 ※1番左が「蛇夢」残りの5本が「雪風」と名付けられたLDブーメランであります。(雪風は重量違いです)

 こうやって並べるとアートですね〜!(^^ゞ

 1番左のブーメラン「蛇夢」の名にも使われていますが、なんとなく蛇の様でもあります。

 LDは本当に素晴らしいブーメランなのですが、、驚異的な飛距離である為に、なかなか投げる場所がありません。

 九州でさえなかなか投げる場所が無くて、せっかくお送り戴いたブーメランでありますが、まだ投げれていません。

 来週の月曜日に豊前まで遠征し、こてつ氏と同じく長距離ブーメランに魅せられたWJBCのメンバー、MACさんと一緒に、蛇夢&雪風達を投げる予定であります!(*^^)v

 ※長距離(LD)ブーメランは、「ブーメランのお店」の難易度(レベル7)と、1番難易度の高いブーメランです。ブーメラン熟練者で本当に広い場所がある方以外は、軽い気持ちで投げたりしないで下さい。ちゃんとしたLDの投げ方で投げないと戻りませんし、風が強い時は自分より後方に100mくらい飛んでしまう場合があります。

 ※LDの投げ方・・・コレもブーメランの常識から外れるのですが、普通のブーメランの様な「たて投げ(オーバースロー)」ではなくて、ほぼ「横投げ(サイドスロー)」です。

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many
 Happy Returns!


  • 2007.10.02 Tuesday
  • 01:43

ブーメラン博物館

ブーメラン博物館(アラン・スコットのブーメラン)

 映画「バクダッドカフェ」の中に、変わった形のブーメランを投げる印象的なシーンがある。

 ヒッピー風の若者が給水塔に向かってブーメランを投げ、給水塔の周りをくるりと1周して戻って来たブーメランを見事にキャッチする。

 そのブーメランを投げている若者が、今回紹介させて戴く、アラン・スコット氏だ。

 ※映画の中で使用されていたのは、確か、ドラゴンとインコだったと記憶しています。(手元にビデオがないので、間違っていたらゴメンナサイ)

 以下、アラン・スコット氏製作のブーメランです!

 

 (ドラゴン)

 

 (インコ)

 

 (オオハシ)

 

 (コイ)

 

 (フクロウ)

 ブーメランは芸術だ!


 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!

  • 2007.09.16 Sunday
  • 12:58

ブーメラン博物館

ブーメラン博物館(ハートブーメラン)

 愛のあるブーメランがあってもいいじゃないか!

 ブーメラン界の大御所ムラタさんが、

 うちの娘の誕生日プレゼントとして作ってくれたブーメランがコレです!

 ↓ハートブーメラン

 

 翼長は32cmとかなり大きいですが、ちゃんと戻って来ます!

 この様な形で戻るブーメランを作るのは非常に難しく、チューニングの途中で壊れてしまう事もしばしば。

 愛は壊れやすいものなんだよね〜(笑)

 冗談はさておき、このブーメランは作るのが難しい為、非売品であります。m(__)m


 ↓コチラのハート(リトルエンジェル)は「ブーメランのお店」にて発売中です!

 

 ※このブーメランは女性に大人気で、壁飾りとして購入される方も多いです。(ブーメランは、インテリアとしての需要もあるのです)
 

 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many
 Happy Returns! 
  • 2007.08.31 Friday
  • 12:43

ブーメラン博物館

ブーメラン博物館(仮面のブーメラン)

 もっと遊び心のあるブーメランがあってもいいじゃないか!

 
と、「キウイ・ハウス」では、今まで存在しなかったタイプのブーメランを、沢山この世に送り出しております。

 写真の、仮面のブーメラン(レッドシャドウ)は、仮面としても遊べるし、仮面をはずして投げると戻ってくるブーメランでもある言う、「ブーメラン+α」 なのであります。

 

 (仮面のブーメラン・レッドシャドウ)

 僕と同じく遊び心のあるブーメラン製作者(ZENさん)製作の「仮面のブーメラン」は、シリーズ化して6種類も作って戴きました。

 TVの取材がお店に来た時とかは、必ずと言っていい程紹介される面白ブーメランなのですが、、

 このシリーズ、、

 あまり売れてないんですよね〜(^^ゞ

 1番良く売れるブーメランと言うのは、ブーメランらしい形をした「への字」のタイプで、羽の数が多かったり、ヘンな形のものはあまり売れないのであります。

 仮面のブーメランシリーズの中でさえ、ブーメランらしい形をした、下の「ブルーシャドウ」が1番よく売れています。

 

 (仮面のブーメラン・ブルーシャドウ)

 この仮面のブーメランシリーズは、ブーメランマニアやコレクターの方の購買意欲をそそるのでは?と言う期待もあったのですが、、

 日本に存在する、ブーメランマニアやコレクターの数は、せいぜい2、30名なんですよ、、(^_^;)

 ブーメランには、そういったマニア市場がほとんどないのです。

 にもかかわらず、マニアックなブーメランやブーメラン関連グッズを次から次へと発売しているうちのお店、、

 ブーメランマニアの、ブーメランマニアによる、ブーメランマニアの為のお店ですからね〜(^^ゞ

 
と言うワケで、

 これからも、どんどんマニアックなブーメランを、送り出し続けますよ〜!


 >>>>>>>>>>>>ヽ(^。^)ノ

 Many Happy Returns!
 


 *****************************************

 「ブーメラン博物館」てタイトルなんだし、出し惜しみしないで、仮面のブーメランシリーズ全種類の写真をUPさせて戴きます!

 

 (仮面のブーメラン・ホワイトシャドウ)

 

 (仮面のブーメラン・ブラックシャドウ)

 

 (仮面のブーメラン・グリーンシャドウ)

 

 (仮面のブーメラン・リトルシャドウ)

 本当にマニアックでしょ〜(^^ゞ

 「ブーメラン博物館?」はコチラへ!


  • 2007.08.16 Thursday
  • 11:48